【株式会社 杉野伸不動産事務所/杉野 伸】ー お客様の期待に人間愛で応える ー 不動産売却のコンシェルジュ

INTERVIEWEE
株式会社 杉野伸不動産事務所
代表取締役 杉野 伸 さん(32)

覚悟と決意、人間愛を持って

杉野伸不動産事務所は昨夏、不動産を売りたい人のあらゆる期待に、「人間愛」をもって誠実に応えることをモットーに、「不動産売却のコンシェルジュ」を掲げて開所した。
代表の杉野さんは、藤江町出身。大学卒業後は広島市を中心として働いていたが、「地元福山の役に立ちたいと」いう思いで、2016年に帰郷。縁あって地元不動産会社へ就職した。「採用面接の時から独立の意志を伝えていました。会社の理解もあり、営業や広報など様々な仕事を覚えさせてもらい、独立の際にも後押ししてもらいました。とても感謝しています」。宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も取得し、社会人10年目という節目を機に独立した。
フルネームを冠した社名には、杉野さんの決意が込められている。「不動産売却の依頼先として選ばれる基準は、ほとんどが担当者の人物像です。最初から最後まで、売却に関して100%私自身がお手伝いするという姿勢と、名前を前面に出すことで信頼と覚悟まで示したかったのです」。

不動産の高額売却に注力

「私たちは仲介手数料という決して安くない額を報酬としていただきます。これに120%満足いただけるサービスでお返しをしたいと考えています」。高額売却を目指すには、適切な販売スケジュールや広告方法、物件の魅せ方など多くのノウハウが必要であり、「高い値段を付けて売りに出して入れば、勝手に高く売れるわけではありません。何よりも売主様の協力が必要不可欠です。不動産流通の仕組みや私が分析した流通のトレンドもまじえて、ノウハウをご説明させていただいています」と熱を込める。
また、値引き交渉をされないような、あるいは値引き幅を小さく抑える価格の打ち出し方も伝えるという。無論、杉野さん自身も付加価値が出る発信に労を惜しまない。「値引き幅が10万か50万か100万かの違いは、お客様にとって大きく、人生が違ってくると言ってもいい。高額で売却するためのコンサル要素を、可能な限り提案していきます」。

お客様に伴走し、幸せを届ける

事務所の一角には、愛用のロードバイク。「街の風景をみるにはとてもいいスピード」なのだとか。聞けば、学生時代は、トライアスロンの選手だったそうで、インカレ(全日本学生選手権)出場も経験したという“鉄人”だった。今でこそ競技には出場しないが、筋トレをストイックに継続中で、「不動産取引とお客様をもてなす接客のプロという立場で、人間愛にあふれたサービスを持ってお客様に“伴走”します。関わる全ての皆様に少しでも幸せをお届けできればと思っています」とアスリートらしい表現で語っている。

INTERVIEWEE DATA
株式会社 杉野伸不動産事務所
TEL:084-959-3831
福山市東川口町5-17-29 2階B

関連記事

新着投稿記事

  1. 【学びと体験ぷれこる】まろやかな音色の 「オカリナ教室」or 歴史があり奥深い「リコーダー教室」

  2. 【学びと体験ぷれこる】ワクワク自然体験!美味しい野菜を作って収穫 〜地元野菜のお弁当付き〜

  3. K様邸のリフォームが完成しました