【温活・デトックス 体質改善サロン きれい屋/丹下 史子】ー ハーブで温活、デトックス ー 女性のパワーが花開くように

INTERVIEWEE
温活・デトックス 体質改善サロン きれい屋
セラピスト 丹下 史子 さん(52)

女性の悩みに寄り添うサロン

 温活やデトックスにより、女性の悩みに特化して力になってくれるサロン「きれい屋」は、予約があった時間帯になると看板を掲げてお客様を迎える、女性限定のプライベートサロン。
 オーナーでセラピストの丹下さんは、大分生まれ下関育ち。スタイリストを志望して上京、短大に通いながらアルバイトをしては海外へ。旅行好きが高じて大手旅行会社に就職した。「予想以上に忙しくて絶対にミスの許されない仕事でした。でも石の上にも3年と言いますから、とにかく一通り頑張りました」。その後、イギリスやハワイへの留学も経験し、20ケ国以上を訪問した。18年ほど前の夫の転勤が、ここ福山との縁。アパレル会社に就職し、百貨店のジュエリー部門を中心に、のべ1万人以上の接客をして来た。コロナ禍で担当部門や社内のブランドが縮小されていく中、「自分は本当は何がしたいんだろう」と改めて見つめ直し、ずっと指導を受け勉強を続けていたリンパドレナージュサロンを開くことにした。

ご褒美時間で健やかに穏やかに

 自然派セラピストディプロマの資格も取り、2021年5月に自宅サロンをオープン。リンパと足つぼをメインに、様々な女性の悩みに対応している。
 寒さの厳しい今の季節、いち押しは「ブロッサムスチームハーブ蒸し」。ハーブティとして飲める高品質のハーブだけをブレンドして蒸した上にヨモギ蒸しの要領で腰掛け、デリケートゾーンから内臓に直接働きかける。体調や好みにあわせて7種のブレンドが準備されており、「体温を上げて健やかに、心も穏やかになるご褒美時間」を創出する。約30分の瞑想タイムとしても良いという。「私も1週間に1回深く呼吸しながらスチームして、ハーブティーを飲んでいます。ととのいますよ」。その後、ホルミシスクリームを使ってリンパを流すセットをすすめる。

エリザベス女王のような女性が理想

 女性のパワーは世界を救う、が丹下さんの信念。「健康寿命を伸ばして元気な女性を増やせたら、家庭から地域や国、世界が元気になると思っています。例えばイギリスのエリザベス女王のように…。ずっと若々しくきれいで、自分の足で歩いて、口で食べて…それには、心と体のメンテナンスが必要だと思うのです。病気とは言えないけれど健康な状態ではなくなってきている〝未病〟のうちに対応して、いくつになっても自分の年齢を楽しめたらいいですよね」と語る。
 趣味は読書。近年は自己啓発本や潜在意識、深層心理の分野にも関心を抱いているという。「読みたい本を図書館で予約しておいて、2週間に1回程度〝出没〟しています」。切れることなく何かを読んでいるそうだ。「しっかりとお悩みや気持ちを受けとめられるよう学び続け、聞き上手を心がけていきます」と話している。

INTERVIEWEE DATA
温活・デトックス 体質改善サロン きれい屋
福山市三吉町4丁目5-3-5
TEL:050-3552-8417

関連記事

新着投稿記事

  1. 【アクサ生命・プレスシード】女性のためのゼロから始めるマネーセミナー

  2. 【学びと体験ぷれこる】まろやかな音色の 「オカリナ教室」or 歴史があり奥深い「リコーダー教室」

  3. 【学びと体験ぷれこる】ワクワク自然体験!美味しい野菜を作って収穫 〜地元野菜のお弁当付き〜