【カーブス新涯 /瓜生 愛実】自分の元気が 家族の元気に 女性は家庭・職場・地域の太陽

INTERVIEWEE
カーブス新涯(かーぶすしんがい)
店長 瓜生 愛実 さん(29)

圧倒的な支持で全国に2千店舗

 誕生から14年、女性専用30分フィットネスとして、圧倒的な支持で全国2千店舗に広がったカーブス。福山市内には蔵王を皮切りに8店舗あり、今年6月に10周年を迎えた新涯は、出産・育休を経て、現在は時短社員として人一倍明るい声で周りを導く瓜生さんが店長を任されている。
 「仕事、家事、子育て、介護…女性はつい自分のことが後回しになりがちです。その点、予約無しの1回30分なら通い易く、一人ではないので続けられます」。マシンを使った簡単な筋トレと有酸素運動、ストレッチを組合せたオリジナルメニューは、仮に週1としても1年で約50回。「やるとやらないとでは大きな違い。自分が元気でいれば、結果的に家族の元気にもつながります」。9月と10月は2千店舗達成キャンペーンとして、無料で1ヶ月間通い放題。「何か運動しようかなと迷っていた方も、この機会にぜひ体験して」と呼びかける。

スポーツが日常

 倉敷市出身の瓜生さんは、小さい頃からスポーツが大好き。小学校は男子と一緒にサッカー部で汗を流し、中学はバレーボール部で活躍。各種スポーツの強豪校として知られる倉敷中央高校に進むと、陸上部に所属し、キャプテンも経験した。「7種競技の選手でしたが、走跳投のバランスが良かったというよりは、1競技に秀でてなかったから・・・」。そう謙遜するが、「当時はガンダムみたいと言われた」がっしりした体つきで、リレーではインターハイにも出場している。
 福山との縁は福山の専門学校の社会体育科へ進学したこと。卒業後、倉敷のカーブスに就職し、結婚を機に再び福山へ。「やっぱりカーブスで働きたい」と改めて就職した。今も、子育てをしながら、ママさんバレーで体を動かすことが日常になっている。

モチベーションUP、元気をプラス

 体力づくりやダイエット、気分転換…「新涯に通われている500人以上のメンバーのお名前はもちろん、目標や夢、お悩みといった様々な情報を把握し、どういう声掛けをしたらモチベーションや成果が上がるのか、何気ない会話や様子を見ながら考えています。こうした仕事は、いくらAI化が進んでも、人にしかできないことだと誇りを持っているところです」。セミパーソナルトレーニングと言えるほど寄り添う。 
 さらに、「コーチも一人の女性。通っているお客様と同じように輝ける場にしたいと心がけています」。スタッフの家族も一緒にBBQをしたり、お揃いのTシャツを着たりと、チームワークや居心地の良さも大事にする。「みんなが続けやすいお店にしていきます!」とあふれんばかりの笑顔で語った。

INTERVIEWEE DATA
カーブス新涯(かーぶすしんがい)
広島県福山市西新涯町2丁目22-3
TEL:084-954-2294

関連記事