公民館長さん、学区のお宝を2つ教えてください!【坪生公民館】

INTERVIEWEE
坪生公民館/松浦 治伸館長

1つ目のお宝は、坪生名物!元旦にふるまう「雑煮」

ここは我が学区の氏神様、神森(かんもり)神社です。毎年大晦日から元旦にかけて、参拝者がつめかけ、ごった返します。というのも、男衆でつくる雑煮会が大鍋で煮た雑煮をふるまうから。境内でコいた餅を具だくさんの汁に入れて接待します。

参拝者は年々増え、44目の今年は過去最高の1200人超!最初の年の5倍に膨らみました。ふるまう側も世代交代し、現在は20~40代が中心の40人で頑張っています。

きっかけは、青年団が郷土芸能はね踊りを復活させたこと。勇壮活発な演舞で市と県の両方の大会を制し、全国大会へ“出陣”。そこでも努力賞を受賞しました。

この時、遠征費を町内で募ったところ、必要経費の3倍も集まり、地域へのお礼として始まりました。以来、参拝者の“御志”と地域の結束力のおかげで継続できています。

今年も12月31日の22時頃から餅をつき、元旦0時からふるまいますよ!参拝者の方も餅つきを体験できます。年明けの熱々雑煮を食べにいらしてください。

2つ目のお宝は、定年男子が注目の的!ダンスグループ「男シング」

女性はいくつになっても生き生きしている。同じように男性も外に出て生き生きと過ごそうじゃないか。そんな想いで2013年5月、50~70代の定年退職男子でダンスグループ「男シング」が結成されました。
毎月第1・3土曜の19時半~21時、市内の女性ダンス講師の指導のもと、坪生公民館で練習しています。身体を痛めないように30~40分ストレッチした後、課題曲に取り組むのですが、課題曲1年を通じて1曲か2曲。流行りのJ -POPに挑戦するので簡単には覚えられません(笑)。これまで挑戦した曲は、安室奈美恵の「トライミー」、DA PUMPの「USA」、AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」、氣志團の「喧嘩上等」、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE の「R.Y.U.S.E.I.」など。

揃いの衣装を着て夏祭りをメインに地域のイベントで披露するのですが、男シングがステージ登場すると、会場からどっと笑いが沸き起こり、子どもたちも一緒に踊って盛り上がります。今年はテレビ取材が入り、なんと呉からイベント出演の依頼をいただきました!(ちょっと遠いということで残念ながらお断りしたようです)

自分たちも楽しみながら、地域のみんなも楽しませてくれる男シング。地域に笑顔と元気の輪を広めてくる我が学区最高のお宝です。

関連記事

新着投稿記事

  1. 【アクサ生命・プレスシード】女性のためのゼロから始めるマネーセミナー

  2. 【学びと体験ぷれこる】まろやかな音色の 「オカリナ教室」or 歴史があり奥深い「リコーダー教室」

  3. 【学びと体験ぷれこる】ワクワク自然体験!美味しい野菜を作って収穫 〜地元野菜のお弁当付き〜