Vol.165 上顎小臼歯と下顎前歯 を抜歯した矯正治療

 患者様は21歳の女性。前歯の歯並びを治したいと来院されました。
 上顎は前歯の凸凹の程度がひどいため小臼歯抜歯がベストの選択となります。
 下顎においても小臼歯抜歯という選択肢はありましたが、この歯並びにおいて下顎の小臼歯を抜歯してしまうと上下奥歯の噛み合わせがズレてしまい、噛めなくなってしまう可能性が高いと判断したため、下顎は前歯1本を抜歯して矯正治療を開始しました。
 2年10か月の治療期間を要しましたが、この治療法が功を奏して奥歯の噛み合わせをズラすことなく、前歯の凸凹をキレイに治すことができました。
 抜歯が必要な矯正治療を成功に導くポイントとして、どの歯を抜いてうまく並べていくか。それに尽きるので経験豊富な矯正歯科医にご相談ください。

ふかつ歯科・矯正歯科

ふかつ歯科・矯正歯科フカツシカ・キョウセイシカ

記事一覧

広島県福山市西深津町5-23-41

関連記事

新着投稿記事

  1. 【学びと体験ぷれこる】初心者も気軽にスタート!趣味のウクレレで人生豊かに「ウクレレ教室」

  2. 【クーポン】超小顔美容鍼 6,600円→3,980円(税込)

  3. 福山で美容鍼をお探しなら『福山小顔美容鍼サロン』へご相談下さい