【異業種リレーの「わ」No.817】幸せなIC(インテリアコーディネーター)を増やして お客様に寄り添える存在に

INTERVIEW No.817
株式会社 樹 -itsuki- Luna+(ルナプラス)
専務取締役/インテリアコーディネーター 高橋あい子 さん(36)

ウェディングプランナーから

 (株)は、太陽光発電やインテリアコーディネートなど、家に関わる仕事をしている会社です。私が設計デザインした事務所兼二世帯住宅は、鮮やかなアクセントカラーと古材をふんだんに使ったカリフォルニアビンテージ調。モデルハウスとして公開もしています。

 私は以前、ウェディングプランナーをしていましたが、結婚を機に退職しました。でもこの仕事が好きすぎたのか、その後の職業がしっくりこず、2年の間に4つ会社を変わり、5つ目に某ショールームのアドバイザーになったのが家づくりとの縁。まだ形の無いものを想像してもらって、作り上げていくところがよく似ていると感じ始めた頃、結婚式の担当をしたご夫婦が来られたんです。「あの仕事(Wプランナー)の続きがここにある!」と気付いたのが10年前のこと。

 家に魅せられた私は、その後内装の会社に入り、インテリアコーディネーターの資格を取らせてもらいました。2020年に夫が個人事業主から法人化したのをきっかけに、インテリア事業部を立ち上げました。ソーラーパネルを中心とする再生エネルギーと、生活空間の希望を叶えることは連携ができると考えてのことでした。

早い段階から関わることで

 インテリアコーディネートの仕事は、より早い段階から関わらせていただくことによって、叶えたい理想の空間に対して、完成度を高めるお手伝いができます。樹では、3Dパースを使った間取り作成も行い、最初から寄り添って空間づくりを一緒に考えていきます。また家具の仕入れ、内装の施工まで自社で承っております。新築の打合せだけでなく、リフォーム時、あるいはカーテン1窓の買い替えからご相談を受けています。「ICに頼むのは贅沢」と思われがちですが、満足度はきっと高まります。皆様にとって、もっと身近な存在になれたら嬉しいです。

 現在、家づくりの多くは、営業が契約して設計が終わってようやくデザインでICが登場します。この図式を変えたいですね。施工業者側にとってはたくさんの中の1棟でも、お客様にとっては自分の一生をかける1棟です。私たちICは、お客様の気持ちを受けとめ施工現場の熱量のギャップを埋める役割を担う重要なポジションだと思っています。

女性やICをもっと元気に

 私がWプランナーを辞めて喪失感で辛かったように、働く女性にとって人生の分岐点は何度も訪れます。活躍していたICが、結婚・育児・介護などでキャリアを失わなくて済むよう、ICの社会的ニーズ、地位向上のため、「LiVE Cool  #女子たちよ、立ち上がれ」というテーマを掲げ、セミナー活動をしています。働くお母さんや女子が元気になり、テンションがアップするよう声を上げていきます。

■ PROFILE
1987年生。内海町出身。ウェディングプランナー、ショールームアドバイザーを経て、インテリアコーディネーターの資格を取り、夫の経営する(株)樹に合流。講演活動も行う。

■ SHOP DATA
株式会社 樹 -itsuki- Luna+(ルナプラス)
広島県福山市伊勢丘7-26-10
TEL:084-971-9175
インスタ
@aiko_itsuki_lunaplus
@itsuki0918solar

関連記事

新着投稿記事

  1. 【学びと体験ぷれこる】初心者も気軽にスタート!趣味のウクレレで人生豊かに「ウクレレ教室」

  2. 【クーポン】超小顔美容鍼 6,600円→3,980円(税込)

  3. 福山で美容鍼をお探しなら『福山小顔美容鍼サロン』へご相談下さい