【異業種リレーの「わ」No.765 】まつ毛で顔の印象が変わる

INTERVIEW No.765
eyelash salon eyevy(アイラッシュサロン アイビー)
オーナー 田坂 郁子さん(33)

「誰かを綺麗に」する仕事

 子どもの頃から「誰かを綺麗に」する仕事がしたいと思っていました。最初は美容師を目指して地元の専門学校へ通い、卒業後、尾道のヘアサロンに入社しました。けれども働いているうちに髪の毛だけではなく、その他の美容もやりたくなって、勤めていたヘアサロンを辞め、福山のフォトスタジオに入社しました。そこで、結婚を機に退職するまで、ヘアセットの他、メイクや着付けなども学びました。
 子どもができて、子育てが少し落ち着いてからは、託児所のある病院施設で働きはじめました。でも働いているうちにやはり「誰かを綺麗に」する仕事がしたい気持ちが強くなって、仕事をしながらまつ毛エクステを学べる専門学校の「独立開業コース」に通い、卒業してすぐこのお店をオープンしました。その後、まつ毛パーマ、エクステの新技術などを取得し、今年でオープン6年目になります。

まつ毛は重要なパーツ

 まつ毛に興味を持ったのは、一見小さなパーツですが、ここを変えるだけで悩みが解消できて、「美しい」にも「かわいい」にも変身できる、とても可能性があるパーツだと思ったからです。コロナ以降、マスクをするのが日常になってからは、まつ毛の重要度がさらに増していると思います。目の印象だけで顔全体の印象が決まりますし、伝える言葉も、気持ちも、目の持つ力で変わってくると思うのです。それが、マツエクやまつ毛パーマだと思います。
 さらに、まつ毛パーマをすると、毎日のメイクが眉毛を描くだけで済みます。すごく時短になるので、仕事が忙しい方、子育てが忙しい方にとても喜んでもらえています。

完全プライベートサロン

 私のお店は完全プライベートサロンです。一度に一人のお客様だけなので、周りを気にせず、家にいるみたいに安心して施術を受けていただけます。キッズスペースもあるので、小さいお子様を連れて来られるお客様も多くいらっしゃいます。他に人が居ると言えないようなお悩みを相談されることもよくあります。
 少し前まではマツエクのお客様が多かったのですが、今はまつ毛パーマの方が多いですね。パーマの技術が上がり、使うロットの種類も格段に増えたので、一人一人の目の形に合わせてほぼご希望を叶えられるようになったからです。それに伴い、今おすすめしているのが「まつ育」です。髪の毛と同じで、パーマを重ねているとまつ毛も少なからずダメージを受けますし、年齢によりまつ毛も細く抜けやすくなってきます。「まつ育」は美容液を塗ることでダメージを補修し、健康的なまつ毛を育てることです。まつ毛が太く長く量も多くなると、それだけで目が大きく見えるようになり、パーマの幅も広がります。
 将来的にはまつ毛以外のメニューも取り入れていきたいなと思っていますが、今できることで一人でも多く「誰かを綺麗に」できるよう頑張っていきます。

■ PROFILE
1989年生。福山市出身。美容の専門学校を卒業後、美容師に。その後、他の仕事を経て、育児と仕事をしながら専門学校でマツエクを学び、卒業後の2017年「eyelash salon eyevy」をオープン。

■ SHOP DATA
eyelash salon eyevy(アイラッシュサロン アイビー)
広島県福山市北本庄1-12-5
TEL:080-3893-3613
https://eye-eyevy.com/

関連記事

新着投稿記事

  1. 【アクサ生命・プレスシード】女性のためのゼロから始めるマネーセミナー

  2. 【学びと体験ぷれこる】まろやかな音色の 「オカリナ教室」or 歴史があり奥深い「リコーダー教室」

  3. 【学びと体験ぷれこる】ワクワク自然体験!美味しい野菜を作って収穫 〜地元野菜のお弁当付き〜