【異業種リレーの「わ」No.812】ヤマハ専門の「YSP福山」 展示場に民間車検場併設

INTERVIEW No.812
有限会社 カワイ
役員 自動車検査員 河相 佑典 さん(37)

ヤマハバイク販売、車検整備

 YSPは、ヤマハモーターサイクルスポーツプラザの頭文字で、ヤマハのバイクのみを取り扱う正規ディーラーです。
 中四国で4店舗、広島県内ではここYSP福山だけで、父が創業した有限会社カワイが運営しています。店頭と店内(1階・2階)展示は、スポーツバイクを中心に原付も含めて約100台。ほぼ全て新車です。ゆったりと実物を見てブランドを体験してもらえます。
 試乗用やレンタル用もあり、遠方からの来店も多いです。買う前に相性をみるのはもちろん、年に数回楽しむライトユーザーの方なら、毎回違うモデルをレンタルするのも良いと思いますよ。

カワイの沿革とスタイル

 1984年にバイク販売店から独立した父が、西桜町でモトボックスの屋号で創業したのが始まりで、88年に法人化しています。YSP西福山、モトボックスK’s、モトボックスクラブと3店舗を運営した時期もありますが、現在は、平成9年に今の場所に移転したYSP福山に集約しています。
 私が入社したのは13年前で、複数メーカーを取扱う併売店同士の値下げ競争時代でした。2020年にヤマハのファンを大型店に集中させる新たなYSP体制ができ、当店も翌年全面改装して乗り出したことで、サービスや技術向上で勝負ができる本来の姿に落ち着きました。限定店のみ取扱いできるYZFーR1やXSR900の他、テネレ700も置いています。
 また、民間車検場(中国運輸局指定工場)を併設していて、点検、整備、修理までトータルに行なっているのも当社の強みです。二輪専門の車検ラインがあるのは、全国的にも珍しいと聞いています。私もこの会社に入ってから整備士(ガソリン自動車)3級、2級を順に取得して実務経験を積み、自動車検査員の資格を取りました。

働き手からも選ばれたい

 コロナ禍で、公共交通以外の通勤やレジャーにバイク需要が伸びました。ですが、時流で選ばれるだけではいけません。働き手にも選ばれることで、お客様の満足につながるような、両方から選ばれる会社になろうと目標を掲げています。従業員満足→サービス向上で付加価値→顧客満足→増収→従業員に還元という「サービスプロフィットチェーン」が理想です。
 スタッフは現在8人いて、YSPとしては多いほうです。バイク整備は、車に比べて細かいパーツ単位での取替えや修理が多く、人材が育つのに時間がかかります。それだけに長く勤めてもらいたい…、どうせなら気持ち良く!ですね。そこで頑張りを賞与に反映させ、営業時間の短縮、残業を極力しないなど労働環境も変えてきました。
 これからも、スタッフが豊かになり成長しながらヤマハのコンセプトに寄り添い、自分たちに任された販売や整備を通して、お客様の憧れや喜び、安全につなげたいと考えています。

■ PROFILE
1986年生。福山市出身。神戸で経営、流通を学び、大手運送会社に勤務。2010年、父の経営する(有)カワイ入社。YAMAHAバイク専門店で整備、販売に関わり、車検も行う。

■ SHOP DATA
有限会社 カワイ
福山市引野町5丁目26-3
TEL:084-941-2526
HP:fukuyama.ysp-shop.com
Twitter:@ysp_fukuyama

関連記事

新着投稿記事

  1. 【アクサ生命・プレスシード】女性のためのゼロから始めるマネーセミナー

  2. 【学びと体験ぷれこる】まろやかな音色の 「オカリナ教室」or 歴史があり奥深い「リコーダー教室」

  3. 【学びと体験ぷれこる】ワクワク自然体験!美味しい野菜を作って収穫 〜地元野菜のお弁当付き〜