【One tone hair/山本 大志】   魅力が増して家で再現できる髪型に

INTERVIEWEE
One tone hair(ワン トーン ヘアー)
スタイリスト 山本 大志 さん(31)

1周年のワントーンヘアーで

1周年記念で感謝祭開催中のワントーンヘアーに、この春加わったスタイリストの山本さん。ワントーンヘアーの印象は「活気があって楽しい雰囲気」とのこと。「技術もトークも優れた先輩たちがいて、お客様の前はもちろん営業が終わった後も明るくて、私にも自然体で接してくれます」と居心地が良さそう。ゆったり8席ある広い美容室なので、お客様も隣が気になりにくく、緊張もせず過ごせるのではという。  また、同店のリーズナブルさにも驚いている。エヌドットをはじめとする話題の高級ヘアケア剤を取扱い、技術を尽くすにも関わらず…。「3ヶ月に1度来店するお客様が、1〜2ケ月に1度通いたくなるように、いつもきれいな髪で、気持ちもトーンアップしてもらえるように願って設定したと聞いています」。

男女を問わずショートが得意

山本さんは引野町の出身。「テレビで見たカリスマ美容師が格好良くて」中学の職場体験でも美容室を選んで以来、この道にまっしぐら。美容専門学校卒業後、市内チェーン店に就職した。「お客様が非常に多く、他店のアシスタント以上にシャンプーが多かったかも」と下積時代を振り返る。何店舗か経験した今は「営業後の研究や練習など体力勝負は続きますが、お客様の願いを聞いて提案できる、憧れていた職業に近づいたように思います」。  得意なメニューはカット。特に、男女を問わず動きを出したショート。「似合わせと家での再現性を重視しています。ヘッドスパも、シャンプーで鍛えられているから得意です」。しんどかった経験も笑顔に変えた。

印象や気持ちを変える髪の力

そんな山本さんの喜びは、やはりお客様に喜ばれること。「〝髪を切って彼氏ができました〟とお礼を言われたことがあります。印象と気持ちまで変わって、違う魅力が生まれたのかもしれませんね」。自分のことみたいに喜ぶ一方で、「子どもが大好きなので、早く結婚したいのですが、自分のことは二の次になって。もうひとり自分がいたら、この髪をどう切ってくれるんだろう…」。自分も彼女ができたらいいなと照れながら話す姿もどこか楽しそうだ。  趣味は日帰り温泉旅行。勤務日と休日のメリハリを付けながら、「手城のこの通りにもっとお店が並んで、相乗効果で町が賑わっていくといい」と願う生粋の福山人。

INTERVIEWEE DATA
One tone hair(ワン トーン ヘアー)
広島県福山市南手城町3-11-23
TEL:084-982-7117

関連記事