ビタミンCで癌が治ると聞きました。本当ですか?

Q. 肺がんを患っています。知人からビタミンCのサプリを勧められています。飲んだほうがいいのでしょうか?

A. ビタミンCはインターフェロンの産生を高め、白血球の働きも増強させ、免疫力をアップさせます。どのような病気の方にも必要となる栄養素であるため、サプリでの摂取はお勧めです。

Q. 通常の食事で十分にビタミンCが摂取できると聞いたのですが。

A. ビタミンC不足で起こる壊血病という病気は、通常の食事の量で十分予防できますが、それ以外の疾患に対しては通常の食事からとれるビタミンCでは足りません。

Q. 薬局で売っているようなサプリを飲んでいれば大丈夫ですか?

A. ビタミンCを食事やサプリで摂取する時、腸からの吸収には限界があるため、可能であれば点滴による投与が望ましいと思います。

Q. 普通の病院でビタミンCの点滴は受けられますか?

A. 保険では制限があるため通常の病院ではビタミンCの点滴は受けることはできないと思います。高濃度ビタミンC点滴療法を行なっている自由診療のクリニックで受けることができます。アドバンス・クリニック福山では国内では流通していない添加物のない薬剤を輸入して高濃度ビタミンC点滴を行なっております。

Q. エビデンスはありますか?抗がん剤と併用しても大丈夫でしょうか?

A. ビタミンCを通常量摂取するだけでは癌にはあまり効果は出ないという結果が出ています。高濃度ビタミンCの点滴でないと癌を治療する効果は十分でないと言われています。また抗がん剤との併用で効果が高まったという報告もあります。詳しくはお電話でお問い合わせください。

アドバンス・クリニック福山

アドバンス・クリニック福山アドバンス・クリニックフクヤマ

記事一覧

広島県福山市住吉町5-8

関連記事