【WEB in 1面記事】ウルヴァリンが福山観光大使に!

「X−MEN」シリーズ6作目となる9月13日公開の映画「ウルヴァリン:SAMURAI」の主人公ウルヴァリンの福山市の観光大使への委嘱式が、28日、ジャパン・プレミアムに先駆けて東京都内で行われました。

映画のロケが、昨年9月に福山市の鞆の浦や福山駅前などで行われ、撮影期間中、家族と一緒に鞆に滞在したヒュー・ジャックマンさんは「福山は素晴らしく美しい街。市民の皆様には暖かく迎えていただいてすばらしい時間を過ごした。」と振り返り、映画の主人公の「ウルヴァリン」として福山市の羽田皓市長より福山観光大使の委嘱状を受け取りました。
羽田市長と笑顔でがっちりと握手を交わしたヒュー・ジャックマンさんは「福山は大好きな街。好きな事は人に伝えたくなる性格なので、観光大使の職務は楽な仕事。ウルヴァリンとして世界中に福山市のことを伝えます」とコメントしました。

委嘱式では、福山市より市の花であるバラのピンバッジやレリーフ、撮影時に滞在したホテル宿泊券などもプレゼントされ笑顔で受け取ったヒュー・ジャックマンさん。すでに米国で公開済みの本作で「映画の中のあの美しい場所はどこか、とよく聞かれる。(福山・鞆の浦は)もう一度訪れたい場所」と話しました。

関連記事

新着投稿記事

  1. 【学びと体験ぷれこる】まろやかな音色の 「オカリナ教室」or 歴史があり奥深い「リコーダー教室」

  2. 【学びと体験ぷれこる】ワクワク自然体験!美味しい野菜を作って収穫 〜地元野菜のお弁当付き〜

  3. K様邸のリフォームが完成しました