【異業種リレーの「わ」No.797】走ることを通してみんなを元気にします!

INTERVIEW No.797
株式会社オン・ユア・マーク
代表取締役 田中 康二 さん(38)

マラソン文化を広める会社

走ることを通して、地域を活性化し、元気にする活動を行っています。具体的には「福山あしだがわマラソン」をはじめとするマラソン大会の企画運営やランニングコーチ、トレーニングセミナー講師などです。
また登録者4.5万人のYouTubeチャンネル「ランたなちゃんねる」を運営しています。

マラソンで福山を盛り上げたい

小学校2年生の時、神辺の教室で陸上を始めました。小学校高学年くらいからは短距離より長距離の方が楽しくなって、マラソン選手になることが夢になりました。如水館高校の2年生の時に、全国高校駅伝に出場し4区を走りました。それを認められて、大学は駅伝強豪校の中央学院に推薦で入学しました。目標だった箱根駅伝には2年生時にエントリーメンバーに選ばれましたが、出走は叶いませんでした。3年生になって、以前から痛めていた腰痛がひどくなり、箱根駅伝が終わったタイミングで駅伝部を退部しました。しばらくの間、私にとって、箱根駅伝は忘れたい過去になっていました。
大学卒業後、卸会社の勤務を挟んで、外資系スポーツメーカーでランニングシューズの販促イベントの仕事をしていた頃から、再びだんだん走れるようになり、副業でランニングトレーナーを始め、マラソン大会にも参加するようになりました。働きながら学校に通い資格を取り、2011年にトレーナーとして独立しました。
2014年、中目黒で自分のトレーニングジムを持ちました。そのジムのプロモーションのために始めたのがYouTubeです。YouTubeは順調に登録者が増えましたが、ジムは諸事情により約3年で閉めることになりました。閉店はショックでしたが、同時に人生の区切りだと考え、まずは英語力を身につけるため語学留学をし、そのまま各地を旅しました。
2019年に帰国、活動拠点を大阪に移しました。その間もマラソン大会にはずっと参加していて、2015年のダナン、2016年のプーケットマラソンで優勝するなど結果も出ていました。2020年1月、経験を伝えるため、学生を連れてタイのマラソン大会に参加していた時、コロナ禍が始まりました。
ほとんどの活動が出来なくなり、11月に一旦、実家に戻りました。けれども福山でもマラソン大会が次々に中止になるなど、ランニング文化が消えそうになっていました。何とかしなければとゼロベースから主催したのが福山あしだがわマラソンです。2021年4月に開催し、当然賛否はありましたが、660人に参加していただいて、マラソンの灯を繋ぐことができました。
福山あしだがわマラソンは今年で第3回目を開催しました。現在は10月に行われる第3回福山ハロウィンマラソンのご参加、ご協賛を絶賛募集中です。
また、YouTubeの経験から、ご依頼があれば企業様のPR動画も制作いたします。SNSの活用ノウハウもありますので、ぜひお声掛けください。

■ PROFILE
1984年生。福山市出身。学生時代から長距離ランナーとして活躍。イベントの主催、ランニングコーチ、セミナー講師としての活動の他、登録者数4.5万人のYouTubeチャンネル「ランたなちゃんねる」の運営も行う。

■ SHOP DATA
株式会社オン・ユア・マーク
ホームページ:https://runtana-ch.com/
YouTubeチャンネル「ランたなちゃんねる」

関連記事

新着投稿記事

  1. K様邸のリフォームが完成しました

  2. 【学びと体験ぷれこる】初心者も気軽にスタート!趣味のウクレレで人生豊かに「ウクレレ教室」

  3. 福山で美容鍼をお探しなら『福山小顔美容鍼サロン』へご相談下さい