【異業種リレーの「わ」No.796】地域の安全な暮らしを守ります

INTERVIEW No.796
中根電機工業株式会社
代表取締役社長 中根 範之さん(39)

創業76年目を迎える老舗企業

 弊社はここ松永町で、私の祖父と祖父の兄が昭和22年に設立した会社です。創業当初は「下駄」の製造に必要な機械等のモーターや重電機具の販売・修理を行う会社でした。そこから時間の経過と共にできる業務が増え、現在では管工事業、電気工事業、機械器具設置業、家電小売業の大きく4つの事業を行う会社になっています。
 それぞれの事業はそれぞれご縁があって始まり、繋がっています。例えば、モーターや重電機具は日立製作所製の製品を使用することが多く、そこから日立の家電を取り扱うことになり、家電の設置に伴って電気や水回りの工事をするようになったという流れです。時代や生活スタイルの変化によってそれぞれの事業に浮き沈みがありましたが、今まで続けて来ることができたのはこの地域の皆様のおかげだと思い感謝しております。

2020年、代表取締役に就任

 私には兄がいましたが、どちらかといえば私のほうが地元志向であり、いつかは自分が継ぐのだろうと思っていました。最終的には大学生の時に兄が会社を継がないということが決まり、私が後継者候補として選ばれ、あまり悩むことなくそれを承諾しました。理由は「自分しかいない」という責任感と、何よりもこの会社と地元松永のことがとても好きだったからです。
 大学卒業を控えた当時、会社の新事業として上下水道用ポンプの設置・点検事業を始めることが予定されており、卒業後はその修行も兼ね、大阪の大手ポンプメーカー酉島製作所に就職しました。そこで約10年勤務させていただき、ポンプの構造や現場での作業を一通り覚えて、2016年にこの会社に戻りました。その後、2020年に父から引き継ぎ、4代目の代表取締役に就任し、現在に至ります。

地域の暮らしを守る会社

 弊社の原動力は松永を中心とした、この地域の暮らしを守っているというプライドです。
 上下水道用のポンプ事業は各家庭へ安定して水道水を届けるために必要不可欠な事業です。その他、河川の排水ポンプも管理しているので、水害を未然に防ぐ役割も担っています。
 また、家電は一人一人に担当を付けて丁寧に対応できるようにしています。エリア内であれば、リモコンの不具合ひとつでもすぐに駆けつけます。水回りや電気のトラブルも、何かあればすぐに対応しています。さらに、リフォーム事業ではトイレやキッチン、お風呂以外にも、高齢者の方が暮らしやすくするためのバリアフリーや手すりの設置等も行っています。
 弊社は今年で76年目を迎えます。ですから、もう何十年もずっと弊社を頼りにしてくださっているお客様がたくさんいらっしゃいます。その方々の期待を裏切らないためにも、もっともっとできることを増やして、地域の安全な暮らしに貢献していけるよう、頑張っていきます。

■ PROFILE
1983年生。福山市出身。大学卒業後、大手ポンプメーカー「酉島製作所」を経て、2016年から中根電機工業に勤務。2020年、代表取締役に就任。1級管工事施工管理技士、1級土木施工管理技士。

■ SHOP DATA
中根電機工業株式会社(なかねでんきこうぎょう)
広島県福山市松永町4-4-23
TEL:084-933-2161
https://www.suisai-nishi.jp

関連記事

新着投稿記事

  1. 【クーポン】発毛診断カウンセリング 通常8,000円⇒2,980円(税込)

  2. 【クーポン】「障子」又は「ふすま」4枚以上の施工で5%OFF

  3. 【クーポン】見積提出時にクオカード1,000円分進呈