季節を彩る暮らしの花色レシピ vol.34 スイートピー

1/21はスイートピーの日
バリエーション豊かな色と甘い香り

スイートピー、カスミソウのリース

2017年に制定されたので、なじみが薄いかもしれませんが、1月21日はスイートピーの日。旬の時期であるとともに、花弁が左右対称で3種類の花びら(旗弁、翼弁、舟弁)からなり、それぞれ1枚、2枚、1枚あることから「121」の日となったそうです。

カラーバリエーションも豊富で、「複色」と呼ばれる一つの花に2色以上存在するものや、染色剤で染めたもの(黄色、オレンジ、ブラウンやブルー)もあります。染めたお花は、染色剤の色が水に溶け出ます。手や服に付かないよう気を付けましょう。
英名はSweet pea=(甘い香りの豆)で、文字通りの甘い香りがします。まだまだ寒い日が続きますが、春を代表する花を楽しみましょう。

スイートピー、ラナンキュラス、梅のアレンジメント

絵具を吹きかけたような模様のスプラッシュシリーズ

関連記事

新着投稿記事

  1. 【学びと体験ぷれこる】初心者も気軽にスタート!趣味のウクレレで人生豊かに「ウクレレ教室」

  2. 【クーポン】超小顔美容鍼 6,600円→3,980円(税込)

  3. 福山で美容鍼をお探しなら『福山小顔美容鍼サロン』へご相談下さい