癌を予防する方法はありますか?

Q. 禁煙すれば癌は予防できますか?

A. 喫煙による発がんのリスクは様々な観点から報告されています。肺がん、胃がん、食道がん、膵臓がん、子宮頸がんに関しては喫煙によって、確実にリスクが増えます。その他の部位の癌もリスクが増加します。しかし、非喫煙者も癌になることは当然あるので、禁煙さえすれば大丈夫とは言えません。

Q. 食事やアルコールに気をつければ大丈夫ですか?

A. 食事に関してエビデンスが出ているものは、塩分控えめ、野菜や果物不足にならない、熱すぎる食事は取らないなどです。また過度のアルコール飲酒は発癌のリスクが増えますので気をつけましょう。

Q. ピロリ菌を除菌すれば大丈夫ですか?

A. 感染による発がんリスクは、ピロリ菌、B型肝炎ウイルス、C型肝炎ウイルス、ヒトパピローマウイルス感染などがあります。それぞれの感染に対する治療方法はある程度確立されているものもあります。

Q. 毎年人間ドックを受けて健康に気を使っていた知人が癌になりました。自分も心配です。

A. 確実に予防できる方法はないため、いろいろと心配になることと思います。当院ではOリングテストやバイオレゾナンスによる癌検診とマイクロ波による副作用のない治療を組み合わせて、癌予防を目指しています。また高濃度ビタミンC点滴やキレーション点滴などを普段から行い、癌を予防する取り組みも行っております。詳しくはお電話でお問い合わせください。

アドバンス・クリニック福山

アドバンス・クリニック福山アドバンス・クリニックフクヤマ

記事一覧

広島県福山市住吉町5-8

関連記事