5Gになった時、電磁波は大丈夫なのでしょうか?

Q. もうそろそろ携帯の電波が5Gになるそうです。電磁波の被害が出ないか心配です。

A. 総務省のホームページによると、電磁波の発がん性リスクに関しては明確に大丈夫であると断言されているわけではないようです。電磁波のエネルギーが極めて高い5Gが人体に対してどのような影響を及ぼすのか、が判明するのはこれからだ思います。

Q. 普段から携帯電話やIH家電が作動していると体調が悪くなります。どのようにすればいいでしょうか?

A. なるべく体から離す、使う時間を少なくする、寝ているときは近くにスマホを置かない、などがあると思います。

Q. クリニックでは治療は可能でしょうか?

A. 電磁波に関する症状の治療は、①ごしんじょう療法 ②バイオレゾナンス ③点滴療法などがあります。
 ごしんじょう療法は、もともと東洋医学でいうところの邪気を払う治療として始まりました。病気の原因は邪気によって気の流れが悪くなるためであると考えられていたからです。しかし近年、電磁波の影響が広まってきているため、邪気よりも電磁波に対する治療ということがメインになってきています。
 ごしんじょう療法は全身の気の流れを正常化させるため、いろいろな症状に対応でき、電磁波による悪影響も改善することができます。バイオレゾナンスによる波動調整や点滴療法でも、電磁波の悪影響に対する治療が可能です。

詳しくはクリニックまでお問い合わせください。

ごしんじょう治療とは…
純金製の棒(ごしんじょう)で全身をこすり、邪気を払う治療。

アドバンス・クリニック福山

アドバンス・クリニック福山アドバンス・クリニックフクヤマ

記事一覧

広島県福山市住吉町5-8

関連記事