【メンズ脱毛 SOCIETE Revo/井上 英之】 痛くない、早い、キレイを実感 メンズの脱毛意識に革命!

INTERVIEWEE
メンズ脱毛 SOCIETE Revo(めんずだつもう そしえて れぼ)
マネージャー 井上 英之 さん(43)

新しいメンズ脱毛

 10月1日に、ビルの2階にオープンしたばかりのメンズ脱毛サロン。店名のレボは、レボリューションに由来する。マネージャーの井上さんは「男性だってキレイな肌がいい。福山の方が脱毛を通して、キレイな男性が魅力的、という社会になったらいい。メンズ脱毛に対する社会の意識に革命をおこしたい。その思いが、ソシエテ・レボ(社会革命)の名前に込められています」と熱く語る。
 井上さんと、高校の同級生である同店のオーナーが、自分の肌で試しながら時間をかけて機種を選んだ。「男性の強い毛やヒゲに対応する一般的なメンズ仕様の脱毛器だと痛すぎて…。女性用の痛みの無さと結果の早さが私たちのスタンダードです。我慢してキレイになるのではなく、痛くなくて満足できるサロンにしたい」と、探し求めたそうだ。

コンプレックスからの解放

 そうしてたどり着いたのがTORELという機種。ウブ毛などにも違いがでるバルジ領域にアプローチしていく方式と、あごヒゲなど毛の深い部分をターゲットにする方式の両方を備えているそうだ。「ムダ毛に悩んでいる人の中には、ツルツルの状態でなくても、薄くなったら十分と思っている人もおられます。一般に男性のボディ部分はかなり早い段階で違いを感じていただけると思います。私は1回で一気に減りました」。
 オープン記念で、手の甲6回3千980円(税込)のお試しキャンペーン中。その他基本メニューは、高校生以下なら半額で対応しており、「私は中学生の頃から周りと比べてひげが濃いと悩んでいました。この時期悩むべきことは、他にもいっぱいあるはず。少しでも早くコンプレックスを解消してもらえたら」と呼びかける。

肌が印象や年齢を変える

 さらにこの機種、「脱毛と同時に、シミ・くすみ・毛穴の開きからニキビ・赤ら顏など様々な肌のトラブルにも期待できます」とのこと。確かに自分で試している井上さんは、肌トラブルとは無縁そう。年齢を聞いてさらに驚いた。「ヒゲの脱毛と肌ツヤで印象が変わったんだと思います。特に鼻の下が気になっていたのが、ラクになりました」。大学生の長男と兄弟に見られることも度々あるそうで、さすがに高校生の長女とカップルに見られることはないと笑うが、「〝私のお父さんです〟と周りに恥ずかしがらずに言ってくれる存在でありたい」と臆さず語る。
 体を鍛えようとジム通いし、2時間泳ぎ続けることもあると言うから、若さは外見だけではないようだ。そんな美意識の高い井上さんだからこそ、前職の介護業界からスカウトされてきたとも言え、「ここから脱毛意識を変えながら、お客様の期待に応えていきたい」と話している。 

INTERVIEWEE DATA
メンズ脱毛 SOCIETE Revo(めんずだつもう そしえて れぼ)
広島県福山市船町1-12 2階 TEL:084-925-4111

関連記事