【フラワーアレンジメントスタジオ Repaint/泉 恵美子】ー 誰でもいつでも、作って身近にー お花の不思議な力に癒されて

INTERVIEWEE
フラワーアレンジメントスタジオ Repaint(リペイント)
代表 泉 恵美子 さん(48)

アーティフィシャルフラワーの魅力

アーティフィシャルフラワーは高級造花とも言われ、見た目も質感も生花に近く、美しい姿を長く保てる花。トータルフラワーアレンジメント協会を主宰し、お花のレッスンを幅広く手がけるリペイントの泉さんは、「アーティフィシャルフラワー(以下アート)の作品を家に飾っていたら、家族が水やりをしていたという生徒さんがいました。それだけ自然で美しい姿です。何万という種類の豊富さもあり、最初はプリザやドライを希望して来た方も、アートのほうを選ばれる方が増えてきました」。

気軽な体験から毎月の教室、教室開催や作品販売もできる認定コースまで幅広く準備し、新郎新婦自身のウェディングブーケ、ブートニア作りにも個別対応するなど、様々なシーンや室内外で可能性の広がりを語る。

作品作りよりレッスンが楽しくて

泉さんが花の世界に入ったのは、娘さんからプレゼントされたハーバリウムがきっかけ。「当時は会社員でしたが、子育てがひと段落していたので、自分でも作ってみようと思いました。お花に関する色々な作品を作り始め、展示用の注文を受けたり通販サイトですごく売れたりして驚きました。本業にしたいと思うようになり近所の花屋のレッスンを受けようとしら、プロを目指す人には教えられない、と断られて。それが原動力になりました。本物のプロになってやる!と」。全国の著名な教室、講師に立て続けに師事を仰ぐと、Cara Fiore アーティフィシャルフラワー講師をはじめ、生花やプリザ、園芸、色彩検定に至るまで幅広い資格を取得して、自宅教室を開いたそうだ。

ハーバリムを手にして今日まで、わずか3年。今ではSNSに上がった作品の美しさや口コミで受講者は3百人近くに増え、大手花材通販サイト「はなどんやアソシエ」の講師として全国規模のレッスンもする。店休日は他の先生のコンサルというから、駆け上がり方が並外れている。「作る人の喜んでいる顔も見られるので、それが私にとってのごちそう」とやりがいを表現する。泉さんの拠点の福山なら、直接レッスンが受けられ、幸運だ。

新スタジオオープン、夢中の時間を

先月、赤坂町の自宅教室から明治町のスタジオへと移転オープン。手芸店のように素材と作品が並ぶ空間で、レッスンをスタートした。「何かに夢中になって日々のことを忘れる瞬間があるのがいいですね。お花は、生活に絶対に必要ではないけれど、お花があるから生きていける、と感じる不思議な力があります。お花たるもの、する人もエレガントでなければ。そんなイメージもあるかと思いますが、誰でもいつでも気軽で身近です。肩肘張らずに楽しみましょう」と気さくに呼びかけている。

INTERVIEWEE DATA
フラワーアレンジメントスタジオ Repaint(リペイント)
福山市明治町14−24 明治町ビル 1F
TEL:084-999-6514

関連記事

新着投稿記事

  1. 【学びと体験ぷれこる】まろやかな音色の 「オカリナ教室」or 歴史があり奥深い「リコーダー教室」

  2. 【学びと体験ぷれこる】ワクワク自然体験!美味しい野菜を作って収穫 〜地元野菜のお弁当付き〜

  3. K様邸のリフォームが完成しました