【異業種リレーの「わ」No.745 】心もほぐすリンパケア

INTERVIEWEE No.745
リラクゼーション★ピュア
オーナー・セラピスト 鐘尾 真奈美 さん

南蔵王町の隠れ家サロン

 2009年にリンパケアサロン「リラクゼーション★ピュア」を自宅に開き、12月24日で13年目に入ります。
 メニューは、ボディーの他、顔や手、耳のパーツメニューも用意しています。リンパケアでは、植物オイルに効能や体調から選んだオーガニックアロマをブレンドして使います。撫でるような柔らかいタッチで、丁寧に丁寧に、滞ったリンパを流していきますよ。
 優しい刺激で行うのは、皮膚の真下にあるリンパ管や血管を傷つけないようにするため。強い力でむやみに押したり揉んだりすると、細くデリケートなリンパ管や血管が切れ内出血を引き起こし、新たなコリを生み出すことに。これを揉み返しと言いますが、当店のお客様は、揉み返しが無くて良かったと言ってくださいます。

サロン開業のきっかけは

 ある日、「癒し」等とネット検索していると、福山市内のリンパケア教室に辿り着きました。早速問い合わせ見学に訪れたところ、先生が私に施術をしてみせてくださり、初めて受けるリンパケアの気持ち良さに感動しました。そのまま受講を申し込み、半年ほど通学して資格を取得。その後、図書館に通い詰め関連書籍を読み知識を深めつつ、友人らをモデルに練習を重ねました。気持ち良いと言ってくれ自信になりましたね。
 資格を取った2ヶ月後に、リラックスして来店してほしかったのと、私が落ち着いて施術できる場所と考え、自宅にサロンを開きました。当時珍しかったリンパケア。開業から3ヶ月目には広告出稿を機に来店客が増え、以来勤めを辞めサロン業に専念しています。体が軽くなったという感想や次回の予約が励み。施術は、白とピンクが基調のDIYで改装した施術室で行い、清潔を心がけ、換気、除菌等コロナ対策も万全です。

デイサービスでの施術

 昨年4月より、蔵王町のデイサービス施設「マーブル・ワン」内のエステルームで、利用者対象の施術を始めました。月〜金曜の午前中に1人10分、合計で約80人を順番に施術します。内容は自宅サロンと同じ。要望があればネイルを塗って差し上げることもありますよ。遠慮がちだった人が施術後には目に見えて明るくなるのを見ると、リラクゼーションが心の健康にも作用していると感じます。
 実は、介護に興味があり仕事の傍らでヘルパー養成講座を受講し、資格を取った経験があるんです。介護実習やその後に訪れた母の介護で、高齢の人にリラクゼーションをやってあげたい、また高齢の人もリラクゼーションを受けたいと思っているのではと感じていました。ある日抱いたこの思いが今では日常となり、喜んでもらえるのがとても嬉しく、毎日が充実して楽しいです。今年は、介護口腔ケアの資格を取りました。もっと高齢者の方々に力になれるよう、楽しみながら介護の学びを広げていきたいと思います。

■ PROFILE
福山市出身。高校卒業後、接客業や販売業に従事。リンパケアの資格を取得後、「リラクゼーション★ピュア」を開く。2020年4月より、デイサービスで利用者向けの施術をスタート

■ SHOP DATA
リラクゼーション★ピュア
福山市南蔵王町2―23―31
TEL:090―2004―8092

関連記事