【異業種リレーの「わ」No.736 】「音楽で人生を楽しんで」

INTERVIEWEE No.736
SOUND☆MAGIC OKI(さうんどまじっく おき)
代表 沖  秀彦 さん

音楽で人生を楽しんで

 川口町で音楽教室「SOUND☆MAGIC OKI」を主宰しています。前身は、「沖文化教室」。母がピアノ、祖母が書道を教えていました。短大卒業後、実家に戻り、母と共に音楽教室として再編したのを機に、名称を変更し、現在に至ります。
 我が音楽教室の強みは、音大出身の多彩な講師陣。ピアノ、フルート、ギターなど主に楽器ごとに分けたレッスンは15コースにも。ドラムをはじめ、他ではあまり習えない、コントラバスなどのレッスンも受けられますよ。生徒は、2歳から70代まで幅広く、愛媛や岡山、広島市内など遠方から通って来る生徒もいます。
 川口教室の他に、瀬戸、神辺にピアノ専門教室を構えています。基本的には、個室でのマンツーマンレッスンで、川口教室は、生徒数の増加に伴って、個室を増設中なんですよ。

ドラムと出会って

 幼い頃から母のピアノレッスンを受けていたのですが、ある日、学校から帰ると自分の部屋にドラムセットが置いてあり。母の「やってみる?」の一言から、ドラムを叩き始めるようになりました。
 自分で言うのも何ですが、才能はメキメキと開花。私のスキルが先生の教える限界に達する度、先生から変更の申し出があったほどです。ですがこの時、多くの先生に教わる機会に恵まれたことは、今にとても役立っていると感じています。

講師を一心に目指して

 演奏で食べて行こうと思ったことは無く、将来は講師になると決めていました。最大のきっかけは、中学2年の時、つのだ☆ひろさんが主宰するセミナーに参加したこと。B’zやL’Arc-en-Ciel などのトップドラマーから手ほどきを受ける夢のようなレッスンは、めちゃくちゃ楽しく、この時絶対講師になると固く決意したんです。
 それならちゃんと指導ができるようにと、四国大学短期大学部音楽科で学び、教員免許と音楽療法士の資格も取得。短大を選んだのは、早く講師の仕事をしたかったからですが、大学の先生にドラム教室をやらないかと誘われて、学業と並行し講師のアルバイトも行うことができました。
 実は、そのドラム教室は、ゼロから立ち上げたもの。先生が生徒を10人集めてきて、場所はダンス教室の間借り。未経験でしたが、教え方は分かっていたので、すぐにレッスンは軌道に乗り、2年後には生徒が倍増していました。この実績を引っ提げて福山に戻り、指導を始めて15年。教え子が講師となり戻ってきたり、プロの演奏家になったりと、順調ですね。
 私にとって、音楽は日常ですが、誰でも人生に音楽があると楽しいと思いますし、自分で演奏すると尚更です。演奏はハードルが高いと思っている人にも、一度で楽しいと感じてもらえるレッスンをお約束します。もちろん、プロを目指したい方も。どなたでも気軽に教室のドアを叩いてくださいね。

■ PROFILE
1986年生。福山市出身。幼少期よりピアノ、10歳からドラムを始める。高校卒業後、四国大学短期大学部音楽科に進学、ドラム専攻。同時期、徳島でドラム講師の活動を開始。2006年より、「SOUND☆MAGIC OKI」代表。

■ SHOP DATA
SOUND☆MAGIC OKI(さうんどまじっく おき)
広島県福山市川口町3丁目2-14
TEL:084-994-3560

関連記事