【しゃぶしゃぶ温野菜 神辺店/岩崎 紀洋】ー いつの季節も、しゃぶしゃぶ温野菜 ー やさしいご馳走でお客様を笑顔に

INTERVIEWEE
しゃぶしゃぶ温野菜 神辺店
店長 岩崎 紀洋 さん(40)

しゃぶしゃぶ温野菜

昨年4月、フジグラン神辺の別棟にオープンした「しゃぶしゃぶ温野菜 神辺店」。岩崎さんは、今年6月から店長を任されている。実はすでに4代目店長とのことで、会社の方針により回転が早いのだそう。

岩崎さんは、熊本県天草市の出身。18歳から居酒屋のアルバイトで、そのまま25歳から社員に採用され、36歳のときに縁あって今の会社に入社した。その後、広島、高知、鹿児島、岩国、福山と転勤を重ね、その中には、焼肉の「牛角」や「牛角焼肉食堂」、そばの店もあり、全ての店舗において店長として切り盛りした。広島の店は平和公園の近くにあり、「寿司としゃぶしゃぶという日本文化を知りたい海外の人も多く来店した」という。会社は全部で5業態の飲食店を経営しており、「まだカレーを経験していないので、一度行ってみたい。どこでも任される店長になるのが目標」と気合いを入れる。 福山へは、今回の転勤で初めて来て、「フジグランが大きい。公共交通より車が中心の街」と感じたという。

夏の季節限定鍋、寿司も食べ放題

今年の“夏鍋”は塩レモン鍋が推し。「鶏肉の塩だしをコラーゲンで固めたスープに、レモンの輪切りをいっぱい浮かべた爽やかな鍋です。イベリコ豚や特選牛との相性もよく、さっぱりしていますよ」。ポン酢にレモン氷やレモン山椒を入れるとさらに際立つ。シメはレモンラーメン、レモンシャーベットとレモンづくし。味えのきやズッキーニ、鈴カボチャ、夕採れレタスといった野菜もしゃぶしゃぶで楽しめる。季節限定では他に激辛の灼熱火鍋も辛いもの好きに好評。「9月1日からは鴨しゃぶが登場します。どの季節もそれぞれ良い鍋がありますので、もっと身近に気軽に感じてもらえたら」。ランチでもセットにできる、握り寿司の食べ放題も人気だ。

しゃぶしゃぶは、やさしいご馳走

グループでの来店は、家族のお祝いごとで利用されることが多いとの印象。「すだれで仕切りを作った半個室は安心感があり、しゃぶしゃぶはお子様連れや年配の方にもやさしいご馳走です。誕生日やハレの日には、親しい人と温野菜へ行こう、と思ってもらえたら嬉しいです」。

天草にはもう何年も帰ってないそうで、転勤族で故郷が恋しくならないか、と問うと、「ほとんどない。冠婚葬祭以外に戻る予定がないです」。それだけ今の仕事が楽しく、充実もしているのだという。「会社の方針のおかげでもあるのですが、ずっとこの業界で働けたらいいと思っています。転勤が多いことで店や住む場所の変化があって、新しいスタッフと巡り合って、自分の経験値が上がっていく気がします。そしてどの店でも新しいお客様や常連様の笑顔と出会えることが嬉しい。お客様の笑顔のために頑張っていくのが喜びなんです」と語っている。

INTERVIEWEE DATA
しゃぶしゃぶ温野菜 神辺店
福山市神辺町新道上2-10-26
TEL:084-962-0010

関連記事