【異業種リレーの「わ」No.762 】お客様から頼られる会社を目指して

INTERVIEW No.762
株式会社 進栄(しんえい)
代表取締役 野間 栄儀さん(38)

「進栄」を設立するまで

 3歳上の兄が外壁塗装の職人だった影響で、中学を出てすぐに外壁塗装の道に入りました。20歳の時、独立して従業員を3人雇う親方になりました。23歳で結婚して子どもにも恵まれたのですが、立ち上げ当時は「家庭よりもまず従業員の生活を」と考えていたので、家族にはとても苦労を掛けたと思います。最初は大変でしたが、徐々にお客様も増え、提携してくれる業者様も増えて、仕事も安定してきました。3年前に法人化し「株式会社 進栄」を設立。全てが順調というわけではありませんでしたが、おかげさまで現在では様々な工事が受注できる会社になりました。

お客様に満足していただくために

 弊社の特長は、お家のリフォームほぼ全てが弊社で請け負えることです。提携してくれる業者様が多いので、外構から水廻りまで家のことなら何でも任せていただけます。また、広島県内だけではなく、岡山や愛媛、大阪まで幅広いエリアに対応できるのも弊社ならではだと思います。
 モットーはお客様の立場になって希望を叶えること。完成後の見た目に満足していただくことはもちろん、長く住んで満足していただけるようにと考えています。そのために完成後、3ヵ月、1年、3年、5年、7年、10年、12年と無料で点検をさせていただいております。また、材料によって異なりますが10年、15年の保証をしております。

外壁塗装のタイミングは

 家も人間の身体と同じで、定期的にメンテナンスをしていないと取り返しのつかない状態になってしまいます。そうなってしまうと外壁の工事だけでは済まなくなってしまうので、定期的な「検診」はとても大事です。例えば、外壁がヒビ割れていたり、指で触ると白い粉が付いたり、紫外線で色があせてしまっていたりすると劣化しているサインです。壁の中や柱までダメになってしまう前に、気になる方には早めの検診をお勧めします。

これからの目標は

 この仕事をしていて良かったと思えるのはお客様に喜んでもらえた時です。「進栄さんにして良かった」と言ってもらえたり、現場の職人と一緒に記念写真を撮ってもらったり、お礼の手紙をいただくこともあります。そんな時はお客様の顔を思い浮かべて「うちで工事をした家で、今、幸せに暮らしているのだろうな」と考えて、とても幸せな気持ちになります。これから何年先もずっとお付き合いいただけるよう頑張ろうと思います。

 これからの目標は、一人でも多くのお客様を喜ばせること。そのために、広島県内や他県に支店を作れればいいなと考えています。提携してくれる業者様や職人とのネットワークも増えているので、近い将来、ぜひ実現したいですね。

■ PROFILE
1983年生。福山市出身。中学校を出てすぐ外壁塗装の仕事を始める。20歳で独立し、親方に。3年前に法人化し、「株式会社 進栄」を設立。

■ SHOP DATA
株式会社 進栄(しんえい)
福山市多治米町4-11-8
TEL:084-957-6165
インスタ:https://www.instagram.com/sin_ei.co.ltd/

関連記事

新着投稿記事

  1. 生命保険で姉の怒りがMAXに。土地と建物だけの相続のはずが…。

  2. 【学びと体験ぷれこる】体力や経験にも配慮し、圧倒的爽快感でストレスも解消!大人or親子向けドラム教室

  3. 【学びと体験ぷれこる】BARの開業支援も! バーテンダー技術育成教室〜お酒の作り方から所作、接客マナー等伝授〜