【異業種リレーの「わ」No.771 】女性と子どもの豊かな未来のために

INTERVIEW No.771
㈱瀬戸内不動産鑑定事務所 専務取締役
国際ソロプチミスト福山 会長
平木 滋子 さん(67)

大学卒業後、「瀬戸内不動産鑑定事務所」を起業

 新潟県出身の私は東京の大学生だった時、主人と出会いました。大学卒業後、主人の実家がある福山に一緒に戻って来て、1981年、2人で「瀬戸内不動産鑑定事務所」を起業しました。ゼロからというよりも、奨学金の返済もあったので、マイナスからのスタートでした。最初は食べていくのがやっとで、お客様の納期に間に合うように必死で仕事をする毎日でした。当時は1本1本活字を探して印字していく邦文タイプライターだったので、寝ないで仕事をする日もありました。
 自宅から始めた会社は、だんだんと軌道に乗ってきて、5年目に土地を購入し、現在の場所に移転しました。鑑定業の他にも、2005年には不動産会社「株式会社ソリューズ」を設立、同年に中央図書館の東隣に本格タイ料理レストラン「パーパイタイ」を開業しました。それぞれ、多くのお客様にご愛顧いただき、現在まで続けさせていただいております。
 何事もポジティブに「何とかなる」と思って頑張っていると「何とかなる」ものです。考えることは大切ですが、いろいろ考え過ぎなかったのが良かったのかなと思います。

ソロプチミスト福山会長に就任

 会社と仕事が中心の生活だったので、自分のためにも、世の中の人のためにも、何かしなければとずっと思っていました。ちょうど50歳になる年に「国際ソロプチミスト福山」からお誘いがありました。「何かしなければ」と思っていた私に、とてもいいタイミングだったこともあり、会員になりました。今年の7月に会長に就任し、活動しております。
 「国際ソロプチミスト」は女性と子どもの生活を向上させるためのボランティア団体です。本部はアメリカにあり、世界中に拠点があります。その中でも福山は中四国で最大レベルの会員数です。活動内容は、イベントを開催し、その収益を女性のより良い生活と子どもの教育に還元することなどです。
 具体的には、経済的な理由で生理用品を購入できない女性に生理用品を無償提供したり、子どもの学習支援をしたり、図書館に毎年絵本を寄贈するなどです。10月29日にはリーデンローズで野村萬斎さんを迎えて福山城築城400年記念の能公演を開催し、学生100人を招待する予定です。
 ソロプチミストで行うこれからの主なイベントは、10月31日に福山ニューキャッスルホテルにて鈴木壮麻さん、花城アリアさんを招いて行うチャリティーディナーショー、12月に福山ニューキャッスルホテルで開催するチャリティーバザー、2月には東京大学名誉教授の上野千鶴子さんの講演を予定しております。ご興味のある方はぜひご参加ください。一人でも多くご参加いただければ、それだけ女性と子どもの未来を豊かにする力になると思います。

■ PROFILE
1955年生。新潟県出身。1981年、夫と2人で「株式会社瀬戸内不動産鑑定事務所」を起業。「株式会社ソリューズ」代表取締役。「国際ソロプチミスト福山」会長。

■ SHOP DATA
株式会社瀬戸内不動産鑑定事務所
福山市若松町3-10
TEL:084-932-1981

関連記事