Vol.147 出っ歯の矯正治療

 出っ歯(口ゴボ・上顎前突)とは、前歯が前方(唇側)に突出している状態のことです。出っ歯の欠点として以下の事項が挙げられます。

●口が閉じづらいため普段から口が開いた状態となり、歯がさらに前方へ突出していきます。また、口呼吸の原因にもなり、口腔内はいつも乾燥しているため、虫歯や歯周病に罹患しやすく、扁桃腺も肥大してしまう恐れがあります。

●下前歯が上前歯を突き上げる咬み合わせのため、結果的に上前歯が早期脱落してしまう可能性があります。

●側貌(横顔)から見ると口元が前方に突出しているため、鼻は上向きとなり、下顎は後方に位置してイーラインは不良です。

 今回の患者様は13歳の男子です。
 出っ歯を改善するために上顎小臼歯を2本抜歯後、マルチブラケット装置にて矯正治療を開始しました。
 約22カ月で矯正治療が終了して、審美性・機能性に優れた歯並び、口元になりました。
 矯正治療は、矯正器具の煩わしさだけでなく、金銭面や治療期間などの問題もあり、簡単にスタートできないという現実があります。しかし矯正治療を開始して終了された患者様の多くは、矯正治療をして良かったと言っていただけます。
 まずは矯正無料相談にお越しいただき、治療法や治療期間、費用などをご理解いただけたらと思います。

ふかつ歯科・矯正歯科

ふかつ歯科・矯正歯科フカツシカ・キョウセイシカ

記事一覧

広島県福山市西深津町5-23-41

関連記事