【ローラちゃん応援隊 withばらキッズ/松本 香織】ローズマインドと一番星の自信を持って

INTERVIEWEE
ローラちゃん応援隊 withばらキッズ
(ろーらちゃんおうえんたい うぃずばらきっず)
副隊長 松本 香織 さん(43)

ローラちゃん応援隊での活動

ばらの妖精・ローラ(ばらのまち福山のイメージキャラクター)をPRし、福山の戦後復興とまちづくりを支えたローズマインド(思いやり・やさしさ・助けあいの心)を伝えようと活動する「ローラちゃん応援隊」。松本さんは、2013年の設立メンバー4人のうちのひとりで、副隊長として、ローラと一緒に福山駅前でのあいさつ運動を皮切りに、PR活動を行なっている。  キッズダンスやヒップホップの「МK★DANCE STUDIO」を11年前から主宰していることもあり、2014年に希望者を募って「ばらキッズ」を結成。ローラのPRに強い味方をプラスした。「福山の代表として、ローズマインドを届けるのが〝任務〟だという自覚をそれぞれが持って、お手伝いをしています」。

イメージソングにあわせて踊る

福山市市制100周年には、ローラのテーマソング『今日もがんばローラ』ができ、ばらキッズがローラとおそろいの衣装で踊る姿は、今や大人気に。「衣装は保護者のみなさんとの手作り。子どもたちも気に入ってくれていて嬉しいです」。  これに続いて今年度は、東京五輪の事前合宿に訪れるメキシコ選手団を歓迎する『みんなAmigo(アミーゴ)』も完成。松本さんは、ローラと共に出演する数々のイベント等のステージに向け、幼稚園教諭の免許もいかしながら、身長130㎝以下のかわいい5期生(現在23人)に、温かく厳しい指示を出す。近い日程では、5月の福山ばら祭(ローズパレード)や、6月のフードフェスタへの出演が決まっている。

MK★に込めた願い

松本さんは中学時代に器械体操、高校時代は柔道で全国大会にも出場したほどスポーツ万能。エアロビクスのインストラクターになり、結婚・出産を経て「子どもたちが楽しく経験を積めて、家計にもやさしい何かを始められたら」とママ(M)とキッズ(K)を意味するダンススタジオを立ち上げた。「時には娘3人と踊ることもあるんですよ」と母親の顔ものぞかせる。  また、MKの後ろの★マークには「子どもたち一人ひとりが、自分だけの何かを持っているはず。自分が〝一番星〟だという自信を持って、その何かを輝かせて」という願いを込めたそう。「ばらキッズもスクール生もローズマインドを忘れず、周りや自分の未来を明るくして」と発信を続けている。

INTERVIEWEE DATA
ローラちゃん応援隊 withばらキッズ
(ろーらちゃんおうえんたい うぃずばらきっず)
【スタジオ】広島県福山市引野町5-44-3 お喜楽ホール
TEL:090-2823-4590

関連記事