住宅

お家の外壁塗装ならお任せ♪塗り替え、補修から特殊な塗装まで☆

 

福山市新市町にある、塗装の専門会社『有限会社 マツシタ』。
地域に愛される塗装のプロ集団として名高く、
ビルや病院、商業施設などの外壁補修から
一般住宅の外壁塗装まで、幅広い施工を手がけている。

今日は、一般住宅の外壁塗装の塗り替え&補修塗装の現場に取材にきた。

まず、こちらのお家の外壁のサイディングパネルを丸ごと塗り替え工事。

元々のビフォーはこちら。

裏側の壁面が特に汚れていて、湿気のせいか、カビが生えたような黒ずみがあった。
なんとなく印象もどんよりと暗いイメージ…。

今回の塗り替えは、特殊な塗料『多彩模様塗料』を使った塗り替え。

単色ではなく、いろんな色が混じっているような模様で、
立体感を演出してくれる。

落ち着いた気品のある色合い。
離れてみると、明るい印象。
近くで見ると、まるで石のような風合いだ。

元々ある凹凸と相まって、美しい見た目になった。

完成した全体図がこちら。

汚れがなくなっただけでなく
まるで新築のように、家が蘇った。

外壁を塗り直すだけで、建てたばかりのような新鮮さが取り戻される。

次の現場は、和風の邸宅。

こちらは作業初日で、下地処理から取材させてもらった。

この赤い塗料は、サビ止めだ。

樋のつなぎ目や、鉄板部分などサビやすいところを隈なく塗っていく。

古くなった外壁には、小さなクラック(ひび割れ)がたくさんできていた。

遠くからだと目立たないが、このクラックをきちんと直しておかないと
いずれ雨漏りの原因になる危険性があるのだ。

細かいところも見逃さず、手作業で丁寧にクラックを埋める。

クラックに大きさによって、流しこむチューブの大きさも変わるそう。
溝を埋めて、ヘラで伸ばし、乾かすという作業を何十箇所も行う。

こちらは、壁のひび割れ(以前施主さまが自分でセメントを塗っていた)を
セメントを塗って固めるという作業。

亀裂があるところを覆うようにたっぷりとセメントを塗り重ね、
水のついたブラシでならす。

もともと凹凸のある壁なので、凹凸感が消えないようにする為だそうだ。

全体の色を塗り直すという作業の前に
サビ止めやクラック補修、セメント塗りなどたくさんの工程がある。

いずれ見えなくなる部分だからこそ、
職人たちは丁寧に、しっかりと下地をつくっていく。

補修ができたら、クリア塗料を塗って、白い部分は白く
黒い部分は黒く、壁のデザインに合わせて塗り分けていく。

そして完成したアフターがこちら!

古い外壁も、しっかりと補修をして、雨漏りの心配もなし。
本来の和風邸宅の質感が蘇り、美しく仕上がった。

有限会社マツシタ

有限会社マツシタユウゲンガイシャ マツシタ

記事一覧

広島県福山市新市町宮内230
9:00~17:00(定休/日曜、祝日)