【ほぐしサロン HOG/三宅 彩奈】ー 美と健康が同時に満たされるサロンー 指先に愛を込めて、響く圧を

INTERVIEWEE
ほぐしサロン HOG(ホグ)
店長 三宅 彩奈 さん(33)

ズドンと響き スーッと軽くなる体験

オイルリンパと整体を組み合わせた、程よく効かせる強圧で人気の「ほぐしサロンHOG」。2月のリニューアルオープンでスタッフが3人増え、営業時間が21時までに延び、美へのアプローチも強化するなど、より多くの人の悩みを解きほぐし、癒している。
店長は、いつも笑顔満開の三宅さん。「ピンポイントでズドンと響く、重量感のある圧をかけながら、つらい箇所とその原因となるトリガーポイントを丁寧にほぐします」。1番人気のインパクトボディトリートメントが“効っく〜っ”て感じになるのは、ポイントに当たるからだそう。「同じ圧で触れても全然痛くないところと、飛び上がるような痛みのところがありますよね。なでても痛いような…。触れたらわかるので、そうした場所を見極めています。力の強い人間が力いっぱい圧しているから強圧、ということではないんです」。とはいえボルダリング経験者というから、腕も指も決して弱くはない。また前かがみの姿勢が続くので背筋も鍛え続けている。顔の施術はシルク手袋を付け、摩擦レスで提供するなど繊細さも兼ね備えている。

憧れていたサロン空間で施術一筋

三宅さん自身のサロン初体験は高校生のとき。母親と一緒に行ったアロマが最初で、「なんて素敵な空間。癒しの仕事っていいな」と憧れを抱いた。
大学卒業後、神戸の痩身サロンに勤務。その後、リラクゼーションサロンで解剖学、生物学を学び、症状へのアプローチ法も習得すると、「好きなことを思いっきりできる体であってほしい」との思いで、悩みのある人と向き合ってきた。社内トップクラスの評価と評判を何年も継続して表彰された後、2020年に現店舗の2階に独立オープンした。1階のテナントが空いたことで、今回の拡大移転を決めた。

誰かの役に立って自分が満たされる

「エステを始めた頃は、“美”が中心だったけど、最近は“健康”へと使命感が広がってきました。同様に“偽善”だと思っていた“社会貢献”が生きがいだと感じるようになりました」。自らの変化を不思議そうに語る三宅さん。また、「自分が誰かの役に立っているという満たされる感覚があります。そして、私を信頼して無防備な状態で横になってくれる人をいかにラクにできるか、という責任も大きいと感じます。なので、慣れる、こなす、という考えは全然生まれないですね」。
 自宅をサロンにしたら多分ずっと仕事をし続けてしまうから、家と職場は別にしたというほどの施術好き。メリハリをつけて家では子どもたちとの時間を楽しむ。そしてまた誰かと向き合い「せっかく関われるのだから1人1人に心、愛を込めたいです。スタッフみんなこの気持ちを共有していきます」と話している。

INTERVIEWEE DATA
ほぐしサロン HOG(ホグ)
福山市神辺町新徳田255-2
TEL:070-8489-7393

関連記事

新着投稿記事

  1. K様邸のリフォームが完成しました

  2. 【学びと体験ぷれこる】初心者も気軽にスタート!趣味のウクレレで人生豊かに「ウクレレ教室」

  3. 福山で美容鍼をお探しなら『福山小顔美容鍼サロン』へご相談下さい