【異業種リレーの「わ」No.756】心も体も元気にする美の力

INTERVIEW No.755
サロン ド フルベール
オーナー・トータルビューティー アドバイザー
成味さん(40)

美容業界へ

 大学卒業後、現在のマリークヮントコスメチックスに入社。今のさんすて福山で働いていました。デイジーの花のロゴマークと白と黒で彩られた、あのお店です。  元々マリークヮントのユーザー。入社のきっかけは、店頭で私の就活状況を聞いた当時の店長が、私を本社に推薦してくれた事。志望業界とは異なりましたが、肌が弱い私でも安心して使えた化粧品ブランドだったので、私もお客様に自信を持って商品を勧められると、面接試験に進みました。

実績を積み上げて

 マリークヮントには、通算12年在籍。途中約3年、留学で店を離れています。一度辞めたのは、仕事にやりがいを見出せなかったのと、ずっと憧れていた留学を実現するため。辞意を伝えて勤務していたのですが、新しく担当になったベテラン上司による〝店のあり方改革〟で、旅立ちまでの半年間は仕事が一気に楽しくなりました。社員の思いや考えに耳を傾けた彼女は、非合理的なルールを撤廃。接客のイロハや肌の見方も惜しみなく伝授してくれた結果、お客様からの喜びや感動の声が増えていきました。

 帰国後は英語の仕事に就きましたが、カムバックの誘いを受け復職。店長、エリアマネージャーと順調にステップアップし、2014年には福山店を全国一の最優秀店舗にも導きました。

引き続き美のお手伝いを

 お客様が綺麗になり美意識も高くなるのが嬉しくて、夢中で取り組んだ仕事でしたが、愛知から広島の店舗を束ね、月に1度の東京出張もある役職に就いてからは、育児や家庭との両立が難しいと判断。退職の意思を伝えると、系列会社が展開するフェイシャルサロン「サロン ド フルベール」新店舗の店長を打診されました。イギリス生まれのマリークヮントですが、日本で販売している化粧品はすべて日本製で、その製造元であり親会社にあたる化粧品メーカーのサロンです。  店長職を半年の考慮期間を経て受けることに決め、2020年2月、備後地方初の「サロン ド フルベール」をオープン。創業120年の歴史に裏打ちされた安心安全の高品質化粧品を使った、フェイシャルエステと販売を中心に行っています。前職と違うのは、予約制のプライベートサロンなので、一人により丁寧な接客ができる事。定期的に肌を触るので、より良いアドバイスができる事。体の内側から美を支えるサプリも揃うので、お客様への提案の幅が広がった事も嬉しいですね。

 疲れているなら、肌も弱っています。美肌を保つには、自分の体や心の声に耳を傾け、ふさわしいお手入れをする事が大切ですよ。私は、肌診断を元に美を育むお手入れを提案し、美肌に導くのが得意。一緒に笑って、心も体も元気になりましょうね。お客様の環境や変化に合わせた、長いお付き合いが理想です。

■ PROFILE
1982年生。福山市出身。大学卒業後、現マリークヮントコスメチックスに入社。店長、エリアマネージャー等を歴任。退職後、フェイシャルサロン「サロン ド フルベール」店長。2022年2月より、同オーナー※22年4月〜産休

■ SHOP DATA
サロン ド フルベール
Instagram:@flouveil_fukuyama

関連記事