大腸がんの検査について

Q. 私の祖父も父も、大腸がんを患いました。私も気になるので大腸がんの検査を受けたいのですが、まだ子供が小さいので、自分のことは後回しになってしまいます。初めての検査に対しての不安もあります。どのような検査か教えてください。

A. 大腸がんの検査は、大腸内視鏡を使って大腸内をくまなく観察し、ポリープやがんを見つけるものです。恥ずかしくて誰にも相談できないまま一人で悩んでいらっしゃる女性の方も多いのではないでしょうか?特に主婦の方などは、男性のように勤務先での定期健診や人間ドックの受診機会が少なく、がんの発見が遅れてしまうケースが多いのが現状です。

検査の当日は朝から来院していただき、2リットルの下剤を2時間程かけて服用し、腸の中を洗浄し、きれいな状態にします。少し眠くなるお薬を使い、痛みができるだけ少ない状態で行います。

当院では、女性医師による内視鏡検査(胃・大腸)・腹部エコー検査を行っており、スタッフも全員女性です。普段なかなか聞きにくい、病気や検査に関する疑問点、検査方法や結果などを丁寧にご説明いたしますので、安心してお越しください。
また、小さなお子様がいる方にも安心して検査を受けていただけるよう、キッズスペースをご用意しております。お子様をお預かりして、各種検査を受けていただくことができます。

みやざわ内科

みやざわ内科ミヤザワナイカ

記事一覧

広島県福山市南蔵王町4丁目12番24号

関連記事