Vol.41 巻き爪と陥入爪について

巻き爪は、爪が湾曲している状態で、陥入爪は爪の端と皮膚との間に炎症が起きている状態です。

Q. なぜ爪が巻くのでしょうか?

A. 本来、爪は巻く性質がありますが、歩くことや物を持つことによって平に保たれており、手指や足趾(足の指)に正常な圧力がかからなくなると爪が巻いてきます。そのため、入院や手術のために歩かなくなったことがきっかけで爪が巻き始めたという人も多く、寝たきりの人の足趾の爪が巻くことは珍しくありません。
爪が巻き、痛みを生じることによって足趾に力が入らなくなり、母趾に力を入れずに歩くことによってさらに爪の巻きが増すという悪循環に陥ります。

Q. ワイヤー法治療について教えてください。

A. 本来、爪は巻く性質がありますが、歩くことや物を持つことによって平に保たれており、手指や足趾(足の指)に正常な圧力がかからなくなると爪が巻いてきます。そのため、入院や手術のために歩かなくなったことがきっかけで爪が巻き始めたという人も多く、寝たきりの人の足趾の爪が巻くことは珍しくありません。

爪が巻き、痛みを生じることによって足趾に力が入らなくなり、母趾に力を入れずに歩くことによってさらに爪の巻きが増すという悪循環に陥ります。

ワイヤー法治療

山本醫院

山本醫院ヤマモトイイン

記事一覧

広島県福山市引野町北2丁目8-28
(定休/木曜日・日曜日・祝日)

関連記事