ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > Human Close Up 顔 > いよっ 男前!いよっ 女前! 福山一盛り上がる店の名物は…【がブリチキン。福山駅前店】

Human Close Up 顔

2019.7.11

いよっ 男前!いよっ 女前! 福山一盛り上がる店の名物は…【がブリチキン。福山駅前店】

ショップイメージ


がブリチキン。福山駅前店
チーフ
木村 梢太郎 さん(20)


国内外に約60店舗の人気店
 ジューシーな骨付鳥とサクふわのからあげ、果実を2週間じっくり漬け込んだウイスキーでつくるハイボールが大人気。国内に約60店舗を展開する「がブリチキン。」が、6月9日、広島県初オープン。
 やきにく孫悟空や焼肉ビストロ LOVE♥BEEF。を経営するF―crew(株)が フランチャイズで伏見町に立ち上げた。チーフの木村さんが店内を楽しく盛り上げる。
 オススメは「名物の骨付鳥なら、ひな鳥よりもだんぜん、おや鳥です」。ひな鳥のほうがやわらかくてジューシーだが、「噛み応えと味の深さ、コクを味わって欲しい」。トッピングはとろとろチーズの注文が多く、革新的なチョコホイップは、「ナシ寄りのアリ。罰ゲームには使えない」と独特の言い回しで表現した。

 


しょーーきゅんオススメ、持ち帰り
 メニューは鳥スープ100円からあり、「4人で飲み食いして1万円くらいが多い」と言うから、かなり良心的な価格。ランチ営業はしていないが、土日の夕方は平日より1時間早い16時スタート。そしてテイクアウトもできるのがファミリー層にも嬉しい。骨付鳥以外にも、「からあげグランプリ」で8年連続金賞を受賞したからあげ6種セットや、カップに入った食べ歩きサイズもある。電話で事前に注文できるので「晩御飯の一品にもぜひ」とすすめる。
 木村さんは、尾道市高須町の出身。高校生で孫悟空にアルバイトで入り、就職。昨年6月のLOVE♥BEEF。開店時にもオープニングスタッフとして関わり、今回のがブリチキン開店では社員で唯一、名古屋への研修に参加した。「会社の期待に応えたい」と意気込む。ネームプレートの〝しょーーきゅん〟はどういう意味?「あるゲーム内のハンドルネームです」。がブリチキンの“が”だけ平仮名なのはなぜ? 「答えを知りたい人は、お店に来てください!」と笑う。



男前な盛り上がりとサービス
 +200円で量が倍のドリンクを頼むと、「いよっ 男前!」から始まる男前コール(女前コール)が巻き起こる。お客様同士が乾杯することも多く、拍手や手拍子で盛り上がる。「そんな活気のある飲み方が好きな方におすすめです」。
 また、お客様がつきあい始めて3ヶ月と聞くと、3ヶ月記念日のチョコペンプレートをサプライズプレゼントする…なんてこともしばしば。「お客様からの依頼で連れの人を驚かすのではなく、スタッフが気付いたら出しています」。仕掛けのない本物のサプライズだ。「自分も楽しみながら楽しんでもらい、思い出に残るお店になれたら理想的。福山で一番盛り上がる店にしていきます。どうぞ楽しんで!」と来店を呼びかけている。




===============
がブリチキン。福山駅前店
福山市伏見町4-5    TEL:084-983-3638 

Human Close Up 顔

◎この記事を書いたのは