今日はどこ行く?福山市最大級のお出かけイベント件数登録!!福山市のお出かけ・イベント情報検索

 ログイン


イベントガイド
ぷれこTOP > イベント > 美術館・展示会 >
「《開館30周年記念特別展 奈良県立万葉文化館所蔵》~令和を想う~現代日本画家が描く 万葉のこころ」新見美術館
2020/9/19(土)から 2020/11/23(月)
【休館日】月曜日(但し、9/21[月]、11/23[月]は開館)
新見美術館 新見市西方361番地
家族 友達仲間 カップル 夫婦 シニア キッズ 一人で
イベント詳細
 光格天皇以来200年ぶりといわれる譲位 により、30年余り続いた平成に変わり、昨年5月1日令和時代が幕を開けました。 新元号「令和」の典拠は『万葉集』。これを 機会に『万葉集』に対する関心が高まってい ます。
『万葉集』は、5世紀から8世紀にかけて 詠まれた4,500余首を収めたわが国最古の歌集で、日本人の心の古典、言葉の文化遺産 といえます。その編纂に深くかかわったのが 豪族・大伴家持とされており、「令和」の出典 でもある「万葉集 梅花の歌32首」の作者・旅人は家持の父親です。
 本展は、美術館開館30周年を記念した 特別展の第3弾として、奈良県立万葉文化館協力のもと開催するもので、万葉のふるさと飛鳥の地に根ざす同館所蔵の万葉歌を題材に描いた秀麗な現代日本画の中から、新見市ゆかり の日本画家を中心に40点を精選し紹介します。

主催:新見市、新見市教育委員会、新見美術館、山陽新聞社、テレビせとうち
開催場所

大きな地図で見る イベント詳細
イベント名 「《開館30周年記念特別展 奈良県立万葉文化館所蔵》~令和を想う~現代日本画家が描く 万葉のこころ」新見美術館
開催場所・住所

新見美術館
新見市西方361番地

開催期間 2020年9月19日(土) から 2020年11月23日(月)
【休館日】月曜日(但し、9/21[月]、11/23[月]は開館)
開催時間

【開館時間】9:30~17:00(最終入館は16:30) 

料金 【観覧料】一般800円、大学生・専門学校生500円、中高生300円、小学生200円 

詳細



詳しくはこちら

※消費税の改定に伴い、掲載されている費用などの料金に変更がある場合がございます。必ず主催ホームページなどでご確認の上、ご利用ください。※ぷれこイベントガイドの情報は、一般に広くネット上で公開されているものを掲載してあります。事前予約が必要なイベント等もございます。ご利用は、利用者ご自身の責任において行ってください! イベントのご利用により万一何らかの損害(直接的・間接的含む)が発生したとしても、ぷれこは一切責任を負いかねます! また、本サイトからリンクされている第三者のウェブサイトの内容の保証はできません
※掲載イベントは変更などの場合もありますので、お出かけの際は必ず主催者にご確認の上、お出かけ下さい!

今日明日の福山のイベント情報を見る
福山イベント検索
ジャンル
料金予算
誰と行く?
いつ?
または  
 
イベント情報
サンプル 府中市 福山市西部 福山市中心部 福山市南部 神辺・福山市北部 福山市東部 携帯で読む
スマホで読もう!
QRコード
携帯でチェックする

折り込み広告