今日はどこ行く?福山市最大級のお出かけイベント件数登録!!福山市のお出かけ・イベント情報検索

 ログイン


イベントガイド
ぷれこTOP > イベント > 美術館・展示会 >
「《魯山人館開館記念展》美の創造者 北大路魯山人 ―新収蔵品を含む名品を一挙公開―」足立美術館
2020/4/1(水)から 2020/9/30(水)
年中無休 ※新館のみ、展示替えのため休館日あり(ホームページにてご確認ください。)
足立美術館 安来市古川町320
家族 友達仲間 カップル 夫婦 シニア キッズ 一人で
イベント詳細
北大路魯山人(1883~1959)は若くして書と篆刻で身を立て、当時の風流人との交流を通じて料理と美術に開眼すると、美食道楽が高じて料亭「星岡茶寮」を開設。料理人としての声望を得るとともに、食の空間を彩る食器や花器、絵画や調度などを手がけました。書画、陶芸、漆芸など、それらの作品はあらゆる分野で濃密な個性を放っています。
足立美術館の魯山人コレクションは、創設者・足立全康(1899~1990)によって200点余りが集められました。全康の没後、創設者の遺志を継いだ現館長・足立隆則(1947~)が精力的に収集し続け、現在では約400点を所蔵するに至っています。
本展では、北大路魯山人の作品だけを展示する新たな施設「魯山人館」の開館を記念し、当館が誇るコレクションの中から、新収蔵品を含む約120点の名品を厳選し、一挙公開します。魯山人作品を鑑賞するために設計された展示空間で、その芸術を心ゆくまでご堪能ください。

〈主な出品作品〉
「金らむ手津本(金襴手壺)」「椿鉢」「染つけ古詩花入」「織部釉長板鉢」
「淡海老鋪」「いろは屏風」「かに平向」「青於里遍籠形花器」
開催場所

大きな地図で見る イベント詳細
イベント名 「《魯山人館開館記念展》美の創造者 北大路魯山人 ―新収蔵品を含む名品を一挙公開―」足立美術館
開催場所・住所

足立美術館
安来市古川町320

開催期間 2020年4月1日(水) から 2020年9月30日(水)
年中無休 ※新館のみ、展示替えのため休館日あり(ホームページにてご確認ください。)
開催時間

【開館時間】[夏季]4月-9月 9:00-17:30 [冬季]10月-3月 9:00-17:00 ※新館への入場は、閉館15分前まで 

料金 【入館料】大人2,300円、大学生1,800円、高校生1,000円、小中学生500円 

詳細



詳しくはこちら

※消費税の改定に伴い、掲載されている費用などの料金に変更がある場合がございます。必ず主催ホームページなどでご確認の上、ご利用ください。※ぷれこイベントガイドの情報は、一般に広くネット上で公開されているものを掲載してあります。事前予約が必要なイベント等もございます。ご利用は、利用者ご自身の責任において行ってください! イベントのご利用により万一何らかの損害(直接的・間接的含む)が発生したとしても、ぷれこは一切責任を負いかねます! また、本サイトからリンクされている第三者のウェブサイトの内容の保証はできません
※掲載イベントは変更などの場合もありますので、お出かけの際は必ず主催者にご確認の上、お出かけ下さい!

今日明日の福山のイベント情報を見る
福山イベント検索
ジャンル
料金予算
誰と行く?
いつ?
または  
 
イベント情報
サンプル 府中市 福山市西部 福山市中心部 福山市南部 神辺・福山市北部 福山市東部 携帯で読む
スマホで読もう!
QRコード
携帯でチェックする

折り込み広告