今日はどこ行く?福山市最大級のお出かけイベント件数登録!!福山市のお出かけ・イベント情報検索

 ログイン


イベントガイド
ぷれこTOP > イベント > 美術館・展示会 >
★〈ギャラリー展〉『山陰最古の弥生遺跡 ―原山遺跡は何を語るか―』出雲弥生の森博物館
2017/3/22(水)から 2017/6/19(月)
【休館日】毎週火曜日(祝日と重なる場合は翌平日)
出雲弥生の森博物館 出雲市大津町2760番地
家族 友達仲間 カップル 夫婦 シニア キッズ 一人で
イベント詳細
<ギャラリー展>
 原山遺跡は、出雲市大社町修理免にあり、原山と呼ばれる砂丘上にある遺跡です。昭和23年に最初の発掘調査がおこなわれ、山陰最古の弥生土器が出土しました。その成果はすぐに全国に紹介されます。その後、大社考古学会などによる発掘調査や遺物採集によって、遺跡の姿が徐々に知られるようになりました。
 注目すべき遺物は、「出雲原山式」と呼ばれる出雲で作られた弥生時代前期の土器です。これらは山陰最古の弥生土器で、九州北部のものに形や文様がよく似ています。土器には稲籾(いなもみ)の圧痕が確認できるので、出雲で米づくりがおこなわれていたことが推察できます。
 また、原山遺跡では他地域との交流を示す、剣の形をした磨製石剣や、口の外周に粘土の紐を貼り付けた甕形土器(かめがたどき)も出土しています。両者の材質や形などの特徴から朝鮮半島のものを模倣し、九州北部で作られたものと考えられます。これらが原山遺跡に持ち込まれたのです。
 このように原山遺跡は、山陰最古の弥生遺跡というだけでなく、日本海沿岸における弥生文化の展開や交流を考えるうえで欠かすことのできない重要な遺跡なのです。
 今回、島根大学法文学部考古学研究室と当館が共同で原山遺跡出土品について再検討をおこないました。その成果を展示します。「出雲」が誇る山陰最古の弥生遺跡をぜひご覧ください。
開催場所

大きな地図で見る イベント詳細
イベント名 ★〈ギャラリー展〉『山陰最古の弥生遺跡 ―原山遺跡は何を語るか―』出雲弥生の森博物館
開催場所・住所

出雲弥生の森博物館
出雲市大津町2760番地

開催期間 2017年3月22日(水) から 2017年6月19日(月)
【休館日】毎週火曜日(祝日と重なる場合は翌平日)
開催時間

【開館時間】AM9:00~PM5:00(入館はPM4:30まで) 

料金 観覧無料 

詳細

出雲弥生の森博物館

詳しくはこちら

※消費税の改定に伴い、掲載されている費用などの料金に変更がある場合がございます。必ず主催ホームページなどでご確認の上、ご利用ください。※ぷれこイベントガイドの情報は、一般に広くネット上で公開されているものを掲載してあります。事前予約が必要なイベント等もございます。ご利用は、利用者ご自身の責任において行ってください! イベントのご利用により万一何らかの損害(直接的・間接的含む)が発生したとしても、ぷれこは一切責任を負いかねます! また、本サイトからリンクされている第三者のウェブサイトの内容の保証はできません
※掲載イベントは変更などの場合もありますので、お出かけの際は必ず主催者にご確認の上、お出かけ下さい!

今日明日の福山のイベント情報を見る
福山イベント検索
ジャンル
料金予算
誰と行く?
いつ?
または  
 
イベント情報
サンプル 府中市 福山市西部 福山市中心部 福山市南部 神辺・福山市北部 福山市東部 携帯で読む
スマホで読もう!
QRコード
携帯でチェックする

折り込み広告