ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ >レストラン・グルメ > 中華料理 >
 

中国料理 蓮華

084-973-9552


2012.1.25

シリーズ② 未開拓地の「辛さ」に挑戦した僕の彼女


前にも書いただろうか。
わがままで食通で、僕に言わせると
かなり食い意地が張ってる彼女のことを。

 

そんな彼女から久しぶりに来たオファー。
神経質な僕は、身をかまえてスマホの画面を目で追う。

 

ヨンカゲツマエニ 
イッタ チュウカノオミセ
マタ イキタイ。
タクサンノ
シュルイヲ
スコシズツ
タベル。
マエト
スベテ 
チガウ
メニューデ。

 

はぁ・・・。
宇宙人気取りかっ!!  と思うような
読みにくいカタカナ。

彼女の「絶対さ」加減がにじみ出てるな。

 

さて、今夜は豪勢にいこう。
彼女に「おいしい!」と言わせるために。

 

そうだ、今日は円卓のテーブルにしよう。
たくさんの種類をならべて、仲良く二人でつつこう。

 

「ますた〜、こんばんは〜。わすれられなくて
またきちゃいました」

僕には、温かみのない カタカナなのに
なんだか、マスターには ひらがなっぽい 親しさで挨拶している。

 

 

はじめの一品。なぜか、僕が緊張する。

タイラギ貝の貝柱のムース。

ふんわりとした口どけの甘さが香る味。
しそと赤胡椒のアクセントがいい。

 

フンフン、と彼女は食べている。
僕は一回、しかも五分の一を食べただけ。
あとは、あっという間に消えた。

 

 

すぐに二品目の前菜がきた。

鮭のディップ。
付け合せは・・・。

「にんじんを3時間かけて蒸して裏ごししたあと
カレーパウダーでシンプルに味つけています」と、マスター。

これが、にんじん?
付け合せのおいしさに、ひとり感嘆していたら

鮭のディップが、なくなっていた・・。

「二人で、食べるといいね! 苦手なのは食べてもらえるし
好きなのは、全部たべれるし♪」

・・・まじすか。

いいよ。
いいさ。
そうなると予想して、今回は事前に手は打ってあるんだ。

 

3品目がきた。

やばいな。
これも彼女の好物だ。

太刀魚の柑橘ソース。

オレンジの持つ甘酸っぱさが、軽く揚げてある太刀魚の
白身とからみおいしい。

「あ〜。これ好き。おいしいね」

くりくりした目で、たべる彼女を前に
もう箸は出せない。

 

よし!1,2,3品と大幅に譲ったんだから
次の お魚のメインは・・
「たべなさいよ、おいしいんだから(ニコッ)」と
来るに違いない。

 

 

わぉ。

ふぐだ。
香りもいい。

ふぐの漢方薬のスープ炒め。

「ちょっと、漢方の独特のくせがあるかも・・・」
マスターの説明も半分に、すでに口に運んでいる彼女。

「これ、おいしい。スープで炒めてるから?煮つけでもないし風味も味も、今日一番!!」

でました。
彼女の今日一番の キョウイチ宣言。

 

「食べないの?おいしいよ。ほら、銀杏もいいかんじ。
ふぐって、あたま周りも骨のまわりもおいしいよね」

って、ごろごろした身は、すでになし。
たしかにおいしい銀杏とアゴ周りの身を食べている僕。

 

ここからの3品も素材のこだわりと
ひとつとてかぶらないソースが絶妙だ。

  〈次ページにつづく〉



海と山のアート回廊
Shop Data

店名:中国料理 蓮華

(ちゅうごくりょうり れんか)

TEL:084-973-9552

住所:福山市霞町1-5-6

交通:聖園幼稚園まえ

営業時間:17:00〜26:00

定休日:不定休

カード:VISA JCB MASTER AMEX Diners UC DC 他

個室:なし 

席数:・カウンター(4席)・テーブル(5卓18席)

貸切:相談

駐車場:有り(1台)

禁煙分煙:喫煙可

 



Pick UP!
バスツアーのご案内