ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ >お出かけ・遊び > ■ 名所・旧跡 ■ >
 

鞆 対潮楼

084−982−2705


2011.11.13

日の昇る東の国で一番の景色 鞆 対潮楼「日東第一形勝300年」


福山市鞆町にある国の史跡・海岸山千手院福禅寺の客殿「対潮楼」は、1711年、朝鮮通信使の李邦彦が「日東第一形勝」(日の昇る東の国で一番の景色である)と称えた場所です。


場所は、市営渡船場から道路をはさんだ向かい側。美しい石垣の上に建っています。この道路が出来る前は、海に面した石垣だったと聞きました。写真は、今年10月1日の日韓囲碁対局の日にあった、記念行列が 通過しているところです。



福禅寺は、平安時代の天暦年間(947〜957)の創建と伝えられる真言宗の寺院。拝観は、写真正面の本堂への石段を上がり、隣接する対潮楼へと向かいます。



現在は、一昨年運行を開始した「平成いろは丸」が仙酔島までの間を行き来しています。この眺めもひとつの風物詩として、「坂本龍馬の乗ったいろは丸が、鞆沖で沈没しなかったら、歴史はどうなっていたんだろう?」と思いを馳せるに絶好の静かなスポットです。


2011年10月7日号「ぷれすしーど」掲載


2011年11月18日号「ぷれすしーど」掲載


「日東第一形勝300年」を記念する2011年の今年、対潮楼を中心に、さまざまなイベントが福山市を中心とする実行委員会によって催されています。

10月1日には、日韓トップ囲碁対局が、ここ対潮楼で開かれました(=記事写真上)。11月4日には、駐広韓国総領事の辛亨根さんを正使に見立て、約100人もが参加した朝鮮通信使行列が再現されました。韓国のアイドルグループ「SHU-I」も楽人として参加し、大きな声援を受けていました。(=記事写真下)


また、毎年5月に、鯛網の最終日とともに開催される「鞆の浦弁天島花火大会」の眺めも素晴らしいです。
別途入場料が必要となりますが(三脚を使う場合は、カメラ席料も追加)、その価値は言うまでもありませんよね。
今年は雨天(荒天)のため中止となりましたので、昨年2010年の写真をお届けします。


 


ふだんの拝観料は200円です。中学高校生150円。小学生100円

(トロッコ)


Shop Data

店名:鞆 対潮楼(とも たいちょうろう)

TEL:084−982−2705

住所:福山市鞆町鞆2番地

交通:

営業時間:午前8時〜午後5時

定休日:年中無休

カード:

駐車場:なし

 



Pick UP!