ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ >お出かけ・遊び > ■ 美術館・博物館 ■ >
 

福山城

084-922-2117


2011.5.7

福山城 伏見櫓公開

5月7日、国の重要文化財である福山城の伏見櫓内部が公開された。
この日は一般公開ではなく、ひろしま文化振興財団主催の「福山をもっと知ろう!食べよう!楽しもう!」というイベントに参加した40人の特典。

外観(南側)は、ご覧のように、ちょっとした天守を思わせるつくり。福山城博物館友の会の村上会長が「新幹線の窓から見ると、額縁のようになってぴったりとはまる」と美しさをたとえたほど。

この櫓は、三重三階構造。水野勝成公の福山城築城にあたり、京都・伏見城の一部を移建したと伝えられている。その証拠として、昭和29年の解体修理の際、2階の梁の陰刻に「松ノ丸ノ東やくら」とあるのが発見されたという。下の写真は、2階の様子と、その梁を示している。

2階、3階に上がるには、急な階段をのぼらなくてはならない。
踏み板が狭く、より危険度を感じる。「戦の際には、駆け下り駆け上りしたのだろう」「女性は着物姿だから、ここへは来なかったのではないか」
40人の参加者は往時に思いを馳せながら見入った。


3階では、東と西の壁に斜めに板が打ってあるのが目に入った。
市教委文化課次長の説明によると、移建当初からの耐震構造であるらしかった。

福山城内に20数カ所あるという櫓。その中でも玄関口を守る最も重要な櫓。
そう意識しながら、天守を背にして東、南、西の窓から今の市街地を眺めた。
現代では、大事なものは背後の城主ではなく、眼下に広がる街と市民生活。
数百年の歴史は、守るべき人、主役となる人をも大きく変えた。
感慨深い思いで伏見櫓を後にした。

(トロッコ)


Shop Data

店名:福山城(ふくやまじょう)HP

TEL:084-922-2117

住所:福山市丸之内1-8

交通:JR福山駅北口より徒歩5分 

営業時間:9時〜17時

定休日:月曜日(休日にあたる場合は翌日休館)及び12月28日〜31日、展示替え期間

カード:

駐車場:ふくやま美術館南またはふくやま文学館東

 



Pick UP!