ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > Human Close Up 顔 > ー 育ててくれた神辺とともに発展ー 末永く愛される楽しい企画続々
Human Close Up 顔

特集・読み物


2021.7.14

ー 育ててくれた神辺とともに発展ー 末永く愛される楽しい企画続々


株式会社  BOON Factory(ブーンファクトリー)
代表取締役 澤口 学 さん(41)


飲食店経営を中心に手腕を発揮
 《あげあげ》《こわっぱ》《さかりば》《わらべ》《夕日カフェ》《北のメジロ》。今、超元気な店もあれば、今はもう無い店もあるが、これらの名前を聞いた大抵の人が、そこの常連だよ! その店好き! 行ってみたいと思ってた!と何かしら反応がありそうな有名店ばかり。このお店を運営するブーンファクトリーの代表が、「マナティー」の愛称で親しまれる、澤口学さん。そのパワフルな半生を語ってくれた。
 三次市甲奴町の手打ち蕎麦「わらべ」を経営するのは、実の母。一緒に働いた時期があり、その後、福山市内の飲食店2店舗で経営を学んで、2007年に《鉄板DINING こわっぱ》で独立した。「10年間は飲食以外はしない」と決め、以後ほぼ2年に一度のペースで飲食店を立ち上げてきた。そして10年を過ぎた昨年3月に《脱毛サロン マイセルフ福山神辺店》を、続いて《脱毛サロン マイセルフ福山松永駅前店》を出し、経営の幅を広げている。


コロナ禍も神辺を盛り上げながら
 どんな縁が神辺に?と尋ねると「最初は何の気なしに。最初の出店の際、これからは郊外店に力を注ごうと、発展しそうな神辺を選んだという感じです」と返ってきた。ただしそこから思い入れが強くなった。「神辺で常連さんに支えられました。今の会社も今の自分があるのも神辺のおかげ。恩返ししたいと感じるようになりました」。子ども祭りや酒祭りなどのイベントを開いて地域の活性化にも一役買い、スタッフが増えてくると新しい店を興してきた。
 ただコロナ禍で幾度となくイベントや経営面、店舗計画の練り直しも余儀なくされた。「しっかり対策もしてきたし、ワクチンを接種した人も増えた。そろそろ飲みに来て欲しい」と本音もチラリとのぞく。


生み出し育てて、また開拓
 現在、各店舗ごとの企画も充実中。《こわっぱ》の店名にちなんで1時間508円飲み放題。17日に8周年を迎える《さかりば》は、無限に続けとの思いを込めて、18日まで時間∞(無限大)888円飲み放題。「ここは魚中心の店。ほぼ100%のお客様が注文するマグロ箱を食べて欲しい」。板前修業中のスタッフが握る寿司は半額、など面白い企画も喜ばれている。昨年末オープンした《北のメジロ》は、おでんや煮込みが人気の大衆的な店で、ここで飲めば、餃子とシュウマイの1時間1千円食べ放題…等々。
 近く、テイクアウト専門のスイーツ店を神辺に予定しているという。「新しい部門を切り拓き、末永く愛していただけるいい店にして、利益を出して、頑張るスタッフに店舗を譲っていく。それが自分の仕事ですね。ベースは居酒屋、飲食店にあって、ルーツは神辺で、人と接する仕事で」。芯はぶれずにチャレンジしていく。


==============
株式会社  BOON Factory
福山市野上町3-10-48-904
℡084-917-5949

Human Close Up 顔

◎この記事を書いたのは