ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > 異業種リレーの『わ』 > 異業種リレーの「わ」No.718 ビーライン引野店 代表 河村 晃さん
異業種リレーの『わ』

特集・読み物


2021.3.24

異業種リレーの「わ」No.718 ビーライン引野店 代表 河村 晃さん

■プロフィール/1978年生、福山市出身。31歳で宮崎市に本部を構えるタイヤ・ホイール販売「株式会社ビーライン」に入社。店長、エリアマネージャーなどを歴任。2018年11月、「ビーライン引野店」(福山市引野町4丁目5-3、TEL084-999-9919)代表、現在に至る


安売でお客様を幸せに

 

…広島県に初出店
 「タイヤ安売王 ビーライン」は、九州で知らない人はいないタイヤ販売の専門店です。私は、2年半前にFCオーナーとして、広島県内1号店となる「ビーライン引野店」を2号線沿いに出店しました。

 オーナーになる前は、ビーライン本部に社員として10年ほど在籍。がむしゃらに働いて、店長、エリアマネージャーなどを務め、当時62店舗中の売上1位を2年キープするなど実績を積みました。こう見えて、会社員時代は〝けっこう偉い人〟だったんですよ。



…安さの秘密は

 タイヤは、色々な店で販売されていますが、同一商品であれば、価格差があろうと、同じ品質です。

 うちの安さの秘密は、本部による大量仕入れ、本部倉庫での一括管理、配車管理で無駄な輸送費を出さないことをどこよりも追求する「企業努力」で、他社が追随できないほどの価格を実現しています。

 また、店舗に過度なお金をかけないようにもしています。タイヤ販売に特化したシンプルな造りで、立派な待合室などはありませんが、その分の経費までも価格に還元できたらと考えています。

 他店で買うより安く上がった分、家族みんなで焼肉でも食べてもらえたら嬉しいです。


…地域密着店を目指して

 国道沿いに出している看板は、店長の髙木による手描きです。ユニークなキャラクターの絵とキャッチコピーをペンキを使って描いてくれていて、時々SNSに上がっていると聞くくらい人気なんですよ。

 店は、私と髙木の2人体制。私が店にいるのは主に週末ですが、店の全てを任せられるのはもちろん、先ほどの看板をはじめ、そのうち家でも建てられるんじゃないかというくらい、器用に幅広く活躍してくれる髙木の存在は大きいです。ちなみに、看板は月に一度変わりますので、タイヤに興味のない方もぜひ見てやってください。

 現在、西日本に75店舗を展開し、九州では抜群の知名度と人気を誇る「ビーライン」を引っ提げて帰ってきましたが、ここ福山での知名度はゼロに等しく、来店がコンスタントにあるようになったのは、この1年のことです。まずは、「ビーライン引野店」の存在を福山の皆様に知ってもらい、来店数を増やしていくのが目標です。

 最近では、神辺方面などからも足を伸ばして来てくださる方も増え、ますます営業に力を入れていかねばと考えています。国内外全メーカー取扱、タイヤ交換20分、アフターサービスとして「パンク修理無料」を今後も続け、安心・安全なカーライフのお手伝いを通して、お客様の笑顔を見られるよう頑張ります。目指すは、福山市内5店舗。今は、仕事仕事の毎日ですが、それが楽しく心地よい日々。ゆっくり休むのを考えるのは、5店舗目を出し終えたときでしょうか。


■No.717 鉄板居酒屋小鉄 田邊 由紀夫さんからのご紹介でした。

異業種リレーの『わ』

◎この記事を書いたのは