ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > こんにちは!矯正専門医です! > No.127 矯正治療を新たなステージに導いたアンカースクリューとは?
こんにちは!矯正専門医です!

特集・読み物


2020.10.14

No.127 矯正治療を新たなステージに導いたアンカースクリューとは?

 最近の矯正には、どんなものがありますか? 

 歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正治療が新しく、世界的に普及が進んでいます。スクリューを顎の骨に植え込み、それを固定源として歯を移動する治療法です。

 従来の矯正治療は、装置を付けた歯どうしを引っ張ったり押したりして歯を動かしていきます。しかしこの方法では、動かしたくない歯にまで矯正力が加わるため、歯が望まない方向に動くことがありました。

 骨に固定したアンカースクリューなら、これに矯正力を負担させることで、必要な歯だけに、より理想的に矯正力を加えられます。また、動かしたくない奥歯には固定源を求めないため、奥歯がズレる心配もありません。
 今まで難しいとされていた歯の動きが可能となり、対応できる症例の幅がさらに広がりました。


 実際の治療過程や結果を教えてください

舌側矯正装置とアンカースクリューを併用し、良好な結果が得られた症例を写真と一緒にご紹介します。
 舌側矯正の一番のデメリットは、前歯を牽引する際に傾斜移動によって前歯が倒れ込んでしまうことです。そのため、表側矯正と比べると審美性に劣り、十分な噛み合わせを得ることができませんでした。しかし、アンカースクリューを口蓋骨に埋入し、そこにワイヤーを固定し、そのアームにゴムを引っかけて前歯を牽引する方法なら、前歯を根から動かす歯体(平行)移動が可能となり、倒れ込みを防いでくれます。





 こうした矯正は、どこの歯科でもできますか?

矯正歯科は歯科の中でも非常に専門性の高い分野です。歯並びでお困りの方は、日本矯正歯科学会認定医・指導医にご相談ください。


こんにちは!矯正専門医です!

◎この記事を書いたのは

ふかつ歯科・矯正歯科
院長・歯学博士
渡邉 武寛 先生
福山市西深津町5-23-41
TEL:(084)982-5111