ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > 異業種リレーの『わ』 > 異業種リレーの「わ」No.701 Lima Melia オーナーセラピスト 吉原 れいこさん
異業種リレーの『わ』

特集・読み物


2020.10.7

異業種リレーの「わ」No.701 Lima Melia オーナーセラピスト 吉原 れいこさん

今回は、「colorple(カラプル)」のデザイナー 倉田 倫江さんからのご紹介により、「アロマリラクゼーションサロン Lima Melia(リマ メリア)/福山市曙町(詳細はお問合せを) TEL080-7656-8134」オーナーセラピスト 吉原 れいこ さんに登場願いました。



〝がんばる〟をちょっとだけ手放してみて

 

…癒しにメンテナンスをプラス

 リマメリアは自宅でオープンした女性限定の小さなサロンですが、おかげさまで来月5周年を迎えます。精油を使って身体をほぐす「癒し」に、骨盤や肋骨の位置を調整する「メンテナンス」を融合した施術で、凝りや冷え、疲れなどの不調を整え、免疫力を上げる手助けをしています。店名のリマはハワイ語で「手」、メリアはハワイで親しまれている花「プルメリア」の愛称で、人々を手で癒す身近な存在になりたくて名付けました。

 施術時間は1〜3時間です。お客様の症状や気分に合わせて調合した精油を全身に塗布し、手の平や腕を使って圧をかけていきます。自宅サロンなので知人宅に遊びに来たように寛いでもらえますし、植物の力も借りて心身をほぐしていくので、筋肉の深層部にまで、痛みを与えることなくアプローチできます。例えば、肋骨を引っ張る筋肉を正しい位置に戻すとウエストが細くなり、同様に骨盤周りの筋肉を整えると姿勢が良くなってヒップアップにもつながります。施術後、鏡の前から離れたがらない方もおられるほど、ボディラインが変わりますよ。


…笑顔でいてほしいから

 女性は何でもがんばりすぎる方が多く、特にママは育児、家事、仕事と何役もこなさなくてはならず、自分のケアはおろそかにしがち。お金だって自分へのご褒美に使うより家族を優先しますよね。私がそうだったので、当店でちょっとだけでも〝がんばる〟を手放してもらって、明日からまた笑顔になってほしいと願っています。産後ケアの場合は、おむつ替えや授乳などの時間を施術の前後に取ります。通う頻度も「不調を感じない限りは月に一度でも十分」と勧めています。病気を予防するためには、無理なく続けることが大切ですから。

 独身時代は広告代理店の営業に飛び回り、疲れたら指圧やリンパ、それも痛みを感じるタイプを選んでいましたが、あるときリラクゼーション系を試したら経験したことのない至福感に包まれ、妊娠したときに「出産後はこの道で復帰を」と決めました。主人も応援してくれて、妊娠中にアロマセラピストなどの資格を取り、出産後はリンパ系と指圧系の2つのサロンで修行。けれど子どもが幼すぎて、最終的にはネットで講師を見つけて関西や関東に足を運び、技術を身につけました。連続講座の場合は、家を何日も留守にできないため、福山で生徒を集めて先生をお招きし、本格的なスクールを開いたこともあります。

 今もそうした勉強は続けていて、骨を揺らして全身をほぐす方法や頭の筋肉をほぐして脳や身体を癒す方法など、様々な手技を取り入れています。また、心身を健やかに保つ「幸せホルモン」は、肌が触れ合うことで分泌されますから、施術を通してお客様も私もハッピーになれます。癒しより治療が目的の方が来られたときは、信頼のおける整体院を紹介しています。


…すべてはお客様のために

 開業時より施術は1日2人までとしていますが、昨年から予約で埋まる月が増え始めてほっとしています。最初の頃は売上げが伸びず、いつもはプラス思考の私でも、変に焦って気付いたら涙がこぼれているという日もありました。それでも地道にブログの更新回数を増やしたり、アロマクラフトのワークショップを始めたりして、少しずつ集客につなげていきました。当時は自分に足りないことばかり考えていましたが、知人から「変わらないことがあるのも良いことだよ」と助言をもらって、大切なのは目の前のお客様のためにどれだけ真摯に向き合えているかだと気付きました。それ以降は「いつ来ても変わらない丁寧な施術と笑顔」をお届けすることを意識しています。

 身体に現れる不調は年齢とともに変わるものですから、今後もお客様に安心して長く通ってもらうために技術を高めていきたいです。そして、「福山でゆっくり身体のケアをしてもらうならリマメリア」と言ってもらえる存在になれたら嬉しいです。

異業種リレーの『わ』

◎この記事を書いたのは