ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > 異業種リレーの『わ』 > 異業種リレーの「わ」No.694 Baronet Barrie 代表 小田 寛之さん
異業種リレーの『わ』

特集・読み物


2020.7.30

異業種リレーの「わ」No.694 Baronet Barrie 代表 小田 寛之さん

今回は、「有限会社金丸運送店」取締役 橘髙 常泰さんのご紹介により、「Baronet Barrie/バロネット バリー(福山市南蔵王町2-18-23  TEL:084-961-3865)」代表 、小田 寛之さんに登場願いました。


男の美意識が自然に上がるヘアサロン

 

…メンズに特化

 バロネット・バリーは、来月開業5周年を迎えるメンズ専用ヘアサロンです。男性の髪質や骨格に沿った「似合わせカット」で清潔感を出すのが得意です。また、ビジネスマンの頭皮ケア、肌ケア、においケアのサポートもしています。メンズに特化したのは、私自身が美容室が苦手だったからです。女性らしいデザインの店は入りづらく、女性客が出入りする空間は変に緊張します。若いうちは我慢できても頭髪の悩みが増える40〜50代になるとキツい。同じ思いの男性が多かったので、幾つになっても通えるサロンを目指しました。オープン当初は一人で切り盛りしていましたが、ありがたいことに多くの方に利用していただけるようになり、今は女性スタッフと2人体制です。

 店舗はサーファーズハウスをイメージし、鉄と木をメインにカジュアルな雰囲気にしています。壁の漆喰塗りや床のヤスリがけは自分でしました。カットするときにかけるクロスにもこだわっています。岡山・宇野港の床屋が生み出し、海外のバーバーショーを機に世界中に広まった、金ボタンで留めるデザイン性の高いクロスです。  高校生のとき、発展途上国で日本人が開いたヘアショーをテレビで観て美容師に憧れ、東京と福山の人気店に計10年勤務し、あらゆる髪質を把握して独立しました。昔から「お前は純粋すぎて良くも悪くもピーターパンみたいだ」と言われていたので、店名は作者のジェームス・M・バリーにちなんでいます。バロネットは、バリーが世界で最初に受けた称号「準男爵」です。私が兄のように慕っている先輩が考えてくれました。


…男の美意識に変化

 抜け毛、育毛、青髭、加齢臭…男には男の悩みがあります。近年の30〜40代男性の美意識の高さは凄いですよ。2年前に岡山の化粧品会社と開発したハンドクリームは早々に完売し、今はビジネスマン向けコスメが人気です。育毛促進シャンプー、スカルプジェル、洗顔フォームなどシリーズ展開が幅広く、青髭隠しや毛穴カバーにメンズファンデーション、体臭ケアに程よく爽やかに香るボディミストが選ばれています。

 頭皮ケアとしては、「ヘッドスパ」で皮脂の汚れを徹底的に洗い落とすのが当たり前の時代になりました。当店でもカット、カラー、パーマに並ぶ主力メニューで、抜け毛やにおいなど悩みに応じてクレンジングクリームを使い分け、頭皮を洗浄し、揉みほぐします。効果は頻度に比例するので、本来は自宅ケアが大切ですが、「クリームを買ったけど一度も使わない」という声も良く聞くので、当店ではクリームの〝ボトルキープ〟を始めました。予想以上に好評で、シャンプーとセットで使っています。髪を切りに行けば頭皮ケアなどが習慣付き、自然に美意識が上がる、そんなサロンでありたいです。


…トータルケアに進化

 3年前にダイエットしたことでボディメイクに目覚め、栄養学やトレーニングをオタク級に独学し、増量、減量を正しく繰り返して身体を鍛えました。その経験をフィードバックしようと、メニューに「小田のボディメイクアドバイス0円」を加えたら予想以上の反響があり、調子付いて、「NFL(アメフト)談議付き0円」や「静かに過ごしたい方専用0円」など、バリエーションを広げ、お客様にも楽しんでもらっています。

 この5年間で、本当に多くの方に利用していただけるサロンになり、皆様のライフスタイルに溶け込めているのかなと喜びを噛み締めています。その恩返しとしても、「新しいことに挑戦していかなくては」という気持ちが高まっています。目標は、頭、肌、身体のトータルケアができるサロンに成長することです。感染症対策も考慮したジムの運営など、色々なプランをワクワクしながら練っています。近い将来、実現したいですね。

異業種リレーの『わ』

◎この記事を書いたのは