ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ >家づくり > 家を建てる >
 

StyleDesign福山Base 井上建設株式会社

084-951-2522


2020.6.18

【市内初】Doma style モデルハウス公開中


土間。と聞いて思い浮かべるのは、昔ながらの玄関や台所。屋外でもなく部屋でもない、日本家屋特有の「半野外」的な空間。



この「土間」を、現代的に解釈してデザインした、加茂町にあるモデルハウスを訪ねてみた。井上建設がリリースしているセレクトハウス「Doma style」だ。



見学する前に、いまどきの土間事情をインターネットで検索してみた。


PC画面いっぱいに広がったのは、無機質なコンクリートの床を生かしたオシャレな生活空間。趣味のバイクや自転車を置くもよし、キャンピングツールを飾るもよし。


アウトドア派の家族が住むには最高だろう。そんな印象を抱いた。



けれど、実際にモデルハウスを訪れて、それはほんの一例に過ぎないことに気付く。






玄関と一体になって1階のほぼ半分を占めた土間の空間。サーフボードやボディスーツを置いたリビングになっていて、窓を開け放てば、そのまま外とつながる。






子どもが泥だらけで入っても、さほど気にならない。

ベビーカーや自転車を押しながら入ることだってできる。

子どもが小さいうちは、砂場を作ってもよさそう。

キッチンから目が届く、外遊びのスペースになる。

BBQだって天候に左右されることなく楽しめる。

友人たちも靴のまま気軽に入ることができる。

生活感を出したくなければ、間仕切りでDKと隔てればいい—。




イマジネーションが止まらない。
百聞は一見に如かずというが、“百画像”も一見に如かずだった。




大切なのは、子どもが巣立った後のこと。
土間は、格好のおとなの遊び場に変わる。



そして、さらにその先、介護が必要になったとき。



車椅子やストレッチャーで、そのまま入れる部屋になる。



ここで1日の多くを過ごすようになったとき、日差しと風をたっぷり注いでくれる窓は、今よりももっと存在感を増す気がした。








「このモデルハウスは、お客様の滞在時間が長いんですよ」と井上社長。こちらの想像に寄り添いながら機能面の優秀さを説き、ローコストのプランも提示して、安心感を与えてくれた。








「Doma style」を体感できるモデルハウスは、市内ではここだけ。独特の開放感や、土間と同様に自由度の高い2階の間取りなども合わせて、現地で体感してほしい。






Shop Data

店名:StyleDesign福山Base 井上建設株式会社(すたいるでざいん ふくやまべーす いのうえけんせつかぶしきかいしゃ)

TEL:084-951-2522

住所:福山市瀬戸町長和2775

交通:

カード:

駐車場:

 



Pick UP!