ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > こんにちは、女性医師のいる内科 みやざわ内科です > Vol.3 産後の痔について
こんにちは、女性医師のいる内科 みやざわ内科です

特集・読み物


2020.3.12

Vol.3 産後の痔について

2度の出産を経験し、いずれも産後の痔がひどく、下の子が2歳半になった今でもまだ排便後に違和感があります。婦人科でもらった注入薬を使ってみましたが、なかなか症状が改善しません。

 時には出血することもあるので怖いのですが、どこへ相談すれば良いかわからず1人で悩んでいます。



肛門から出血する原因としては、痔以外にも色々な疾患が考えられます。腸の病気の可能性もありますので、まず、どのような出血であるかが重要です。赤い血であれば肛門近くからの出血で痔・直腸がん、どす黒い血であれば胃・十二指腸潰瘍・大腸がんなど、透明な粘液が血に混じると大腸がん・大腸炎などが考えられます。

 まずは消化器内科を受診して相談するのも一つの方法です。とは言え、痔で病院に行くことには、やはり抵抗がありますよね。子育て中のお母さん方は肩こりや腰痛なども含めて、痔以外にも色々な悩みを抱えていらっしゃるかと思います。

 当院では、福山では数少ない女性医師による診察・検査(大腸カメラ・胃カメラなど)を受けることができます。お気軽にご相談ください。

こんにちは、女性医師のいる内科 みやざわ内科です

◎この記事を書いたのは

みやざわ内科
院長
宮澤 真里 先生
福山市南蔵王町4丁目12-24
TEL:(084)999-6002