ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > 教えて先生!〜代替医療について〜 > Vol.18 コロナウイルス対策はどうすればいいの?
教えて先生!〜代替医療について〜

特集・読み物


2020.2.26

Vol.18 コロナウイルス対策はどうすればいいの?


コロナウイルスが心配です。対策はありますか?

コロナウイルスは風邪の原因ウイルスの一種です。風邪のウイルスとしては、ライノウイルス、コロナウイルスが多く、インフルエンザウイルスも風邪の原因の一種類です。現在心配されている新型コロナウイルスも多くは風邪の症状で、自然に改善する場合が多いようです


死亡例が出ていますが…

日本でも高齢者の死亡例が出ているようです。もともと何らかの持病がある方は重症になりやすいようです。


予防方法はありますか?

一般的にはこまめな手洗いが基本です。人混みに出ない、マスクをするなどがあります。


エビデンス(根拠)のある予防方法はありませんか?

1999年に発表されたデータでは、学生の合宿で風邪が流行った時に、通常の風邪薬よりもビタミンCの方が効果があったという研究結果が出ています。また慈恵医科大学の発表ではインフルエンザの流行時期にビタミンDの内服が予防効果を発揮したというデータもあります。


中国ではそのような治療は取り入れられていますか?

ニューヨークタイムズによると、香港でビタミンCの無料配布が行われたようです。また武漢や西安の大学病院では、新型コロナウイルス肺炎に対する高濃度ビタミンC点滴の治験が始まっています。まだ結果はこれからですが、副作用のない高濃度ビタミンC点滴の治療効果が現在世界中から注目されています。当院でも高濃度ビタミンC点滴を行なっておりますので、ご希望の方はお問い合わせください。

教えて先生!〜代替医療について〜

◎この記事を書いたのは

アドバンス・クリニック福山
院長
瀬尾 宜嗣 先生
福山市住吉町5-8
TEL:(084)999-2251