ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > こんにちは!矯正専門医です! > No.112 新時代の矯正治療 〜口蓋骨スクリューとは〜
こんにちは!矯正専門医です!

特集・読み物


2019.7.11

No.112 新時代の矯正治療 〜口蓋骨スクリューとは〜


 スピーディで確実な治療結果が期待できる、最新鋭の口蓋骨アンカースクリューを矯正治療に導入しました。一見、痛そうですが、痛みはほとんどありませんのでご安心ください。

 歯列不正を引き起こす原因には様々な要素が相まっています。歯の位置や大きさ、顎の幅、上下の顎の位置関係等…矯正治療を始める患者様の2割はかなりシビアな状態であり、今までの矯正治療では100%の状態までキレイに治せないものでした。

 患者様には莫大な費用と時間を費やしていただいたにもかかわらず、私自身、治療後の仕上がりに納得ができないまま治療を終了した事は少なからずあります。それは私だけでなく、より志が高い矯正医であれば、同じことを痛感しているはずです。でも諦めてはいけません。治療法や材料は日々、進化しています。120年の歴史がある矯正治療。その中で最大のギフトと言われているアンカースクリューとは、一体何なのでしょうか?

 矯正治療では動かしたい歯はいくらでも動かせますが、動かしたくない歯をいかに動かさずに留めておくかというのが難題だったのです。それを確実なものとしたのが、アンカースクリューです。歯ではなく骨をアンカーとすることで、歯の引っ張り合いをさせることなく治療ができるようになりました。

 初期のアンカースクリューは固定源として使うだけのものでしたが、矯正歯科界を代表する重鎮の先生方により進化していき、今回のようなアンカースクリューが開発されました。これにより、どんな歯並びも怖くありません!アンカースクリューを駆使した当院の矯正治療におまかせください。

※スクリューを入れた方が良さそうな場合のみ、カウンセリング時にご説明いたします。怖いから入れたくない、と思われる方は遠慮なくおっしゃってください。他の方法を検討します。

こんにちは!矯正専門医です!

◎この記事を書いたのは

ふかつ歯科・矯正歯科
院長・歯学博士
渡邉 武寛 先生
福山市西深津町5-23-41
TEL:(084)982-5111