ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > 福相学区ニュース > 校歌にある御旗山を目指して 福相小6年生 卒業前の記念登山
福相学区ニュース

特集・読み物


2019.3.5

校歌にある御旗山を目指して 福相小6年生 卒業前の記念登山


福相小学校(芦田町/岩見文彦校長)の6年生25人が2月18日、卒業前の思い出づくりにと、校歌に登場する地元の御旗山(おはたやま)に登った。



 




御旗山は小学校の南側に見える標高309mの山で、10年前から6年生が毎年この時期に、歴史学習の一環として地元の「別所砂留を守る会」のメンバーらのガイドで登っている。







頂上までは約1時間。上に行くほど狭い急斜面が続くが、メンバーが前もって歩きやすく整えてくれていたため、児童は息を切らしながらも順調に歩を進めることができた。







途中、現存する中世の山城としては市内最大級の「利鎌山城趾」に立ち寄り、ガイドした光成良秀さんの説明を聞きながら、今も残る堀切や竪堀群などを見学。谷の向こうにそびえる、樹齢300年以上と伝わる「桐沢の桜」も眺めた。







山頂に辿り着いた児童は、見下ろす景色に校舎を見つけ、心地良さそうな笑顔で記念撮影。







おしゃべりしながらおにぎりを食べ、武安陽菜子さんは「ここまでしんどかったけど、歴史もあってすごい山。今度は桐沢の桜が咲いているのを見てみたい」と話していた。











学区別ニュース トップページは こちら から









福相学区ニュース

◎この記事を書いたのは




ビューティーサロン2019