ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > ぷれこニュース > 新総合体育館建設 進捗状況5割 ネーミング権も募集開始
ぷれこニュース

ぷれこニュース


2019.2.8

新総合体育館建設 進捗状況5割 ネーミング権も募集開始


 今年2019年12月末の完成に向け、千代田町の芦田川左岸沿いに建設中の福山市総合体育館の内部が、先月2019年1月30日、市議会議員らに公開された。
 現在の工事進捗率は約5割。メインアリーナ(収容人数は最大5千人)とサブアリーナ、柔道場、剣道場、トレーニングルーム、スタジオ、多目的室などの骨組みが完成し、全体像が把握できるようになった。のべ面積は約1万7000㎡。隣接する約2㌶の公園には、芝生広場ができ、大型遊具を設置する。
 供用開始は2020年3月の予定。中庭に設置されたスポーツクライミングの人口壁は、東京五輪出場を目指すメキシコ選手団の事前合宿会場にもなる見通し。


■ネーミングライツパートナー募集

 福山市は今月、この新体育館のネーミングライツパートナーの募集を始めた。  企業などが施設の命名権(ネーミングライツ)を買い取ることにより、地域貢献と宣伝効果が得られ、市は新たな財源を確保できる。
 希望価格は年額300万円以上、使用期間は5年以上10年以下。2019年3月29日(金)まで募集を受け付ける。
 問合せは市スポーツ振興課TEL:084-928-1106 へ。市ホームページに応募要項を掲載。


■「ふくふく市」出店者募集

 今年6月、福山競馬場跡地内に、農産物直売所「Fukuyama ふくふく市」がオープンする。
 JA福山市では、野菜を育てている組合員などを対象に、出荷会員の募集を始めた。会員登録費用は500円。
 問合せはTEL:084-961-3216 ふれあい産直課。申込書は福山市と神石高原町の各グリーンセンターにも置かれている。

ぷれこニュース

◎この記事を書いたのは

ぷれこからの最新ニュースです!


ビューティーサロン2019