ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > ぷれこニュース > 刺繍糸で紡ぐ笑顔のひととき 岡田美里さんワークショプ【福山市民病院緩和ケア病棟】
ぷれこニュース

ぷれこニュース


2018.12.21

刺繍糸で紡ぐ笑顔のひととき 岡田美里さんワークショプ【福山市民病院緩和ケア病棟】


 福山市民病院(蔵王町)本館7階の緩和ケア病棟で2018年12月17日、タレントで実業家、DMC刺繍マイスターの岡田美里さんによる、フェルトを使ったクリスマス飾りのワークショップが開かれた。
 岡田さんは日本・デンマーク親善大使や日本紅茶協会名誉ティーインストラクターでもあり、2024年に福山で開かれる世界バラ会議や美術館での展示の打合せのため来福。これにあわせて同級生である岡崎正典緩和ケア科長が「頑張っている人たちが笑顔のひとときを過ごす応援を」と招いた。 
 患者さんの家族や同病棟のボランティアスタッフなど10人が参加し、イギリス製のフエルトを靴やツリー、犬、洋梨などの形に切って刺繍を施し、綿を詰めてオーナメントに仕上げた。参加者は手を動かしながら趣味の話などで笑顔の花を咲かせ、「久々に楽しい時間」との声が聞かれた。

ぷれこニュース

◎この記事を書いたのは

ぷれこからの最新ニュースです!


ビューティーサロン2019