ぷれこweb
ぷれこサイト内検索!
Loading

Prekoトップページ > Human Close Up 顔 > 洗練され、かつ生活に寄り添う建築を【SURF建築設計事務所】
Human Close Up 顔

特集・読み物


2018.12.20

洗練され、かつ生活に寄り添う建築を【SURF建築設計事務所】



SURF建築設計事務所
代表
平木 康仁 さん(35)


建築家を志して
 建築家として歩み始めた平木さんは、目黒区に拠点を置きながら、福山で両親が興した瀬戸内不動産鑑定事務所と不動産投資コンサル住宅建築会社ソリューズにも関わり、東京ー福山間をほぼ2週間おきに往復している。
 生まれは津之郷町。鑑定事務所の移転とともに旭町、若松町と引っ越しながら、常に建築が身近にある環境で育った。「理系で美術好きだったこともあって、将来は建築家になると心に決めて」早稲田大学理工学部建築学科へ進んだ。意匠・デザインを専攻し、大学院時には、ドイツに1年間の交換留学へ。卒業後は、白色とガラスを基調とし、豪邸特集によく登場する小川晋一氏の元に2年間、著名人の邸宅設計からインテリアまでトータルに手掛けるアシハラヒロコデザイン事務所に5年間籍を置いた。尊敬する建築家には、大学院時の恩師・古谷教授と、師事したこの2人の名を挙げる。
 


ローコストで注文住宅を可能に
 そのエッセンスを取り入れ、3年前に独立。「サーフには色々な想いがありますが、ともすれば投資対象の商品ともなる建築において、時代の潮流に流されず〝資本の波を乗りこなせ!〟という使命感も込めました」。一方で芸術性だけでなく、お客様に寄り添う設計を目指す。
 ソリューズでは、ローコストの注文住宅に携わっており、土地探しから設計・施工・インテリアまで、横断的に予算配分できるのが強みという。「常に洗練された建築をとの想いと、限られたコスト内でお客様に幸せをという両輪を回したい」。小物選びにしても、お客様と一緒に量販店に出向いたり通販を利用したり…ライフスタイルにまで配慮する。



リノベーションでまちづくり
 まちづくりにも関わる平木さん。福島県会津若松市にある2つの商店街で、リノベーション計画立案を任されている。11年以上前の卒業論文のテーマに、当時ほとんど知られていなかったまちづくり+リノベーションを扱ったのが縁。「地域に入り込み、そこに暮らす人の声を聴き、持続可能な姿を提案しています。歴史ある町並は、どこか福山と似ていますね」と故郷にも想いを馳せる。
 2年前から武蔵野大学で講師を務め、休日は美術館巡りで目を養う日々。「日常生活の全てが建築に繋がり、オンオフがシームレス。黙々と机に向かう、自分だけの創造的な時間も大切にしなくては」と省みている。



===============
SURF建築設計事務所
【瀬戸内不動産鑑定事務所】福山市若松町3-10 TEL:084-932-1981

Human Close Up 顔

◎この記事を書いたのは




忘新年会特集2018→2019
バスツアーのご案内